トンボその④

Moton2269a21000
今日の目的はモートンとオナガサナエ。最初に訪れたモートンの生息地は荒れ放題で湿地には入れず諦めた。
そこで以前棲息していた別の場所に行ったら数十頭確認でき、とりあえずは目的達成。
大きさは3cmほどで小さいですか゜美しいイトトンボです。
♂の眼後紋はへの字です。

 

Moton2255a21000 
このモートンがいた場所も休耕田になり、いないのではと思っていたが、40センチほどの用水路に数多く見られた。
環境が変わると直ぐに居なくなってしまうトンボなので、来年はどうなのか少し心配だ。

Moton2241a21000
胸に影があるが、こちらは♀。未成熟の♀は橙黄色だが、成熟すると緑色になる。

 

Onagasanae5470a21000 
ここは前回アオサナエが見られた場所。目的のオナガサナエ発見!今日の目的達成(笑)
しばらく振りだったので嬉しかった♪

 

Onagasanae2336a21000
オナガサナエは何と言っても♂のこの尾部付属器。石の上に縄張りを張っている。

 

Miyamakawa5427a21000
ミヤマカワトンボも夫婦でのんびり。

 

Hacyo2088a21000 
いつもの場所にはハッチョウトンボも数多く見られた。これは♂。

 

Hacyo2076a21000
こちらは♀。2cmたらずのとても小さなトンボです。

| | コメント (2)

ねぶり流し

2019600 
竿燈祭り本番まであと少し。今日は屋台の組み立て作業の日。暑い中メンバーが頑張っています。

Kowaka3351a2800
小若も頑張ってます。

Kanto3352a2800
大若も頑張ってます。

Kanto3893a2800 
今年の夏は暑い日が続いていますが、光輝く稲穂を見ると暑さを忘れます。

Kanto3777a2800
僕たちもいつかは大若だ。

| | コメント (0)

«トンボその④