« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

スイッ~チョン

100_0007uma3470 我が家の玄関にウマオイが迷い込んで来た。明かりに誘われたのかな。肉食のウマオイの前脚にはトゲがあります。

285_8554uma470 これはオスですね。メスだと産卵管があります。カメラを構えたら鳴かなくなりました(^_^;)つるつるの壁によくへばり付いています。どんな足してんだろうなぁ。ちょっとした窪みに引っ掛けているんだろうか。

285_8563uma2470 長~い後ろ足。細いお腹。スリムなボディーですね。昔ミスタースリムと言うタバコがありました。今でもあるのかな。昔セブンスターは100円、ゴールデンバットが30円、ハイライトが60円、シンセイが40円、ショートホープが50円でした。今はこの3倍くらいになったんですよね。愛煙家の方たちにとっては大変ですね。タバコは吸うィッ-チョン(^_^;)

| | コメント (2)

カイトボーディング

100_0006kai470 今日はシギチの観察会。皆さんお疲れ様でした。最初の海岸に行ったらシギチはゼロ。代わりに綺麗なカイトがたくさん飛んでました♪

100_0005470 携帯で撮ったので画像はイマイチですが、青空に映えていました。やってみてぇ~。ご覧のように昔と比べると海岸線は狭くなりました。

100_8851mt470 シギチ少ないなぁと思いながら隣の海岸に行ったらいましたいました。ミユビシギ1羽とトウネン2羽。3羽仲良く食事中でした。結局海岸にはこのミユビ1、トウネン2でした。寂しい限りです。でも近くで見られたので良かったです♪

100_8840to470 トウネンもお休み中。

100_9022oz2470 帰る途中寄った田んぼにはオジロトウネンが一羽。毎年来ているそうですが、注意して見てないと分かりませんね。幼鳥のようです。

100_0010ang470 最近トンボを撮ってるとローアングルで撮影したい時がありアングルファインダーが有れば良いなぁと思っていた。昔使っていた物があるのを覚えていたが、カメラメーカーが違うので、てっきり合わないと思っていた。しかし今日実際に装着してみると、なんと、ピッタリ!!規格が同じなんですね。35年の眠りから覚めました。

| | コメント (2)

蚊トリは消えた

284_8483tk470 午前中腰細に行ったら近所のお爺ちゃんがいて昔の話をいろいろしてくれた。「昔はここさカトリヤンマがたくさんいて、猫が食べたもんだ」ヘェー。なるほど、カトリヤンマは夕方近く人家に現れ地面近くを飛ぶらしい。U字溝になると蚊捕は消える。画像はもっと奥にいたタカネトンボ?ブレブレ(^_^;)

284_8470h470  タカネがいた近くの池で。モノサシトンボの愛の形。

284_8475470470 イモちゃん、ヤマボウシたくさん実を付けていましたよ(^u^)また食べに行きましょう♪でも食べ過ぎないでね(^_^;)

285_8534470_1 午後から蚊捕を探しに行く途中で良い場所を見つけました。トンボも鳥も期待出来そうな場所です。おびただしい数のイトトンボがいました。来週また行ってみようっと。

284_8498ooito470 オオイトトンボかな。他にオゼイトトンボ、キイトトンボ、モノサシトンボ、不明イトトンボ、オオルリボシヤンマいっぱい。ジュンサイ池の雑草を取っていたおばちゃん一人。

285_8541ruri470 小さ過ぎですね。これでも少しトリミングしてます。10頭ほどいました。多分オオルリボシヤンマ。

| | コメント (2)

オナガサナエ

280_8717ona3470 数日前ここに魚とトンボ撮りに来た際ウチワヤンマと思って撮影した個体は実はオナガサナエだった。A子さんからのご指摘で分かりました。この種のトンボは皆同じに見えます(^_^;)てな訳で今日また行って来ました。先日はここに小熊が出たので少し注意しなければいけません。

281_8192470 ここは中流域。ウグイやアブラハヤ、カジカ、アユもいる。ここから少し下流では大物が釣れるポイントがあります。暑い日はこのように逆立ちします。炎天下だったのでコントラストが強すぎしっとり感がありませんね。

282_8211470 しゃがんで撮影したら思いっきりお尻が濡れた。冷たいなぁ。でも気持ちがイイ。特徴のある♂の尾部付属器。

282_8211ona2470 そのアップ画像です。長いですね。

100_0002470 これは携帯で撮りました。こんな感じの所です。ここまで車で入れるので楽チンです。オニヤンマ、コオニヤンマ、ヒガシカワトンボ、ミヤマアカネ、メジロの群れ、稚魚の群れ、身体は汗だく、頭クラクラ、もう帰ろう。

| | コメント (1)

弥ブ来た道中記その2

280_8065yabu470a1 やっと撮れた♂。でもメスでも青い目がいるらしい。でもこれはきっと♂だ。と思いたい(^_^;)3時間ほど待ってオスが来たのは1回だけ。メスは3回ほど来ました。かなりトリミングしています。

280_8075yabu470a1 ♀が僕の足元で産卵し始めました。なぜこんな場所に・・・。それにしても今日も蒸し暑い。何とかしてぇくれぇ~。

| | コメント (3)

いつもの川で

280_8001470a1_1 いつもの川へ魚とトンボ撮りに出かけた。着いたと思ったら小熊が川を横切って行った。写真を撮れず残念。

280_8013uchi470a1_1 この川にいたウチワヤンマ。→オナガサナエに訂正します。A子さんからご指摘をいただきました。良く見るとそうだなぁ。県内では少ないみたいです。

280_8019470a1 産卵中のコオニヤンマ。この後あっという間に♂が♀を連れ去って行った。

280_8051abura470a1 アブラハヤの稚魚。

280_8054oikawa470a1 オイカワの稚魚かなぁ。まだ15ミリくらい。

| | コメント (2)

弥ブ来た道中記

279_7955y1470 昨日ちらっと見ただけで撮影できなかったヤブ池に今日の午後また行ってみました。天気予報は雷、大雨注意報・・となっていましたが、まあまあの天気。現場に着いて数分後に雌が現れ、数分間池の周りを飛んだ後斜面に産卵しました。

279_7985y2470 この場所に4時間程いましたが、はっきり雄と分かる個体は現れず。どこかに止まっていないかなぁと思いながら双眼鏡で周囲を探したら頭上7メートルに何かが止まっていました。雄かなぁ。

279_7976y3470_1 産卵しようとしている雌です。飛翔写真は雌だったらこんな感じで撮れますが、雄の飛翔写真は難しそうです。

279_7980470 帰ろうと車に戻ったら隣のピカピカの車にルリタテハが止まっていました。

| | コメント (2)

深山茜

100_8656m2470 竿燈まつりも終わり、今日から夏休み突入です。短い休みを有効に使うべくいつもの場所へ。ミヤマアカネがたくさん飛んでいました。今シーズン初めてです。近くの川には幼魚がたくさんいました。なんだろうなぁ。後でイモちゃんと行ってみようかな。

278_7896m3470 秋には雄はまっ赤になります。ノシメトンボもこのようかポーズをとります。直射日光をまともに受けないようにする為だとか。翅の内側に褐色の帯があります。日の丸みたいですね。

279_7917470 上から見たところ。 複眼は大きい。

279_7926m5470_1 秋田市内では見たことがありません。深山アカネと言っても里山にいるトンボです。この後ヤブがいそうな近くの小汚い沼に行ってみましたが、気配は全くなし。諦めて帰る途中Aさんからヤブ出たぁーーって・・・

| | コメント (0)

雄物川の花ブー

100_8259470_1 今夜新屋の雄物川で花火大会がありました。ズームレンズを持っていざ会場へ。使用カメラEOS-1D MarkⅡN、100-400mm、ISO100、バルブ、露光時間はテキトーです。傍らでビールを飲みながら見ている人たちが羨ましかったで~す。

100_8267470_1 肉眼ではこのように見えません。写真の面白いところですね。

100_8381470_1 これも面白い形になりました。

100_8604470 おもしろい光の流れですね。

100_8530470 星の最後?

100_8594470 蜘蛛みたいですね。

100_8557470  不思議な光跡。

100_8635470 お月様と花火。と言う訳で花火大会はおしまいです。たーまやー。マータネー♪

| | コメント (2)

竿燈まつり最終日

100_8122s470 いよいよ最終日。今年も今夜で竿燈まつりも終わります。毘沙門町竿燈会最後の力を振り絞って頑張ろう!待機場所で入場を待っている間に近くの木でセミの幼虫を見つけました。子供たちに見せると皆大喜び。あっ、入場が始まりました。

100_8149470 竿燈まつりの撮影は難しいです。提灯の色も出したいし人物もきれいに写したいと思いながら毎年撮影していますが、なかなか上手く撮れません。演技開始直後はまだ空が明るいのでこんな感じに写ります。

100_8154470 デジタルの時代ですから露出やアングルを変えてバシバシ撮りましょう。撮影場所の制約があるのでなかなか良いポジションは取れませんが、来年は上から撮りたいですね(笑)秋田は竿燈が終わるとお盆が来て、それから少し経つと秋風が吹きます。

| | コメント (2)

竿燈まつり3日目

278_7850i470 竿燈まつり3日目。今日も多くの観光客で盛り上がっています♪今日は我が町内の近くで演技している屋台を撮影してみました。この屋台は電飾を使ってとてもキレイでした。

100_8081c470 小学生も頑張っています。

100_8080t470 隣で演技していた川尻本町の屋台です。高清水は秋田では有名な辛口のお酒です。シックで落ち着いた屋台でいいですね。

100_8128470 来年は秋田で国体が開かれます。皆さん見に来てください。お役所もいろいろ宣伝しているようです。

100_8130h470 保戸野小学校は小若の妙技会で優勝しました。おめでとう!毘沙門町の小若チームは中間の15位。これで来年の目標が出来ました。

100_8124470 私の鳥仲間であるKさんの町内の屋台です。60歳を過ぎたKさんは今でも太鼓を叩いています。

100_8126470 何をイメージしたのかなぁ。郵便局です。てな訳で屋台の紹介は終わりです。この他にも手の凝った素晴らしい屋台がたくさんありました。各町内の屋台ウオッチングも楽しいものですよ。

| | コメント (0)

竿燈まつり2日目

278_7801470 竿燈まつりも2日目に入りました。日中き蒸し暑かったんですが、夜になっていくらか風が出てきました。差し手にとっては風は大敵です。我が町内が子供たちを先頭に入場するところです。今日は昨日と違ってほぼ桟敷席はほぼ満員でした!

278_7867470 こちらはリヤカーに載せている太鼓。囃し方も頑張ってま~す。

278_7803470 こちらは車の屋台。

278_7857470 やはり稲穂に見えてきますね。竿燈も近くで見る時、上から見る時、下から見上げる時、それぞれ印象は違います。個人的には遠くから見た時が一番好きです。明日は各町内の屋台を撮影しようかな、と思っています。撮る時間あるかなぁ。

| | コメント (1)

竿燈まつり初日

277_7783470 秋田の竿燈まつりがいよいよ今日から始まりました。6日まで行われます。今日はその初日。天気も良く、また風が無くて最高のコンディションでした。町内の皆が燃えました。差し手、お囃子の皆頑張りました!お疲れ様~。

277_7731470 今年も120本余りが参加しています。この大若は約50キロ。肩、額、腰にのせて演技します。二日目もお楽しみに!

| | コメント (2)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »