« 節分 | トップページ | Redpoll »

オナガガモ

                                                     Img_5653470 10日の午前8時過ぎ我が家上空を500羽程の雁が伊豆沼?へ向かって飛んでいった。おやっ、大潟村に戻って来るんじゃないの?どうして南下したんでしょうね。大潟村の田んぼが雪に覆われているせいかも知れません。                Img_5828cf470     突然ですが、オナガガモが飛んで来ました♪

Img_5819470  ハクチョウ飛来地に行くとオナガガモがたくさんいます。餌付けされているので全く警戒心がありません。餌付けが良いのか悪いのか分かりませんが、鳥達には厳しい冬を乗り切って元気に帰って行って欲しいものです。人間はそれを見て楽しんでいるのですから楽なものです。じっと見ているだけではつまんないのでマクロレンズを使う事に。つぶらな瞳ですね。

Img_5779470 オナガガモの脇腹。

Img_5823470 さらには水かき。

Img_5840ba470 オナガガモの真ん中の2枚の尾羽は名前の通り長いです。

Img_5907470 よく見ると足環をつけているオナガガモが数羽いました。180mmのマクロレンズを持っていたので撮影する事に。こんな時はマクロレンズは有効ですね。最短撮影距離が48センチなので近くで撮れます。本当はトンボ用なんだけど。

Img_5907dna470 上の画像をトリミングするとこの様にハッキリ読み取れます。

Img_5855470 別個体。これも同じ環境省の足環ですね。

Img_5855bbb470_2 上の画像のアップです。

Img_5919bc470 オナガガモの♂についていた足環。

Img_5919bcg470 これも↑の画像をトリミングしたものです。足環については渡り鳥と足環を参考にしてください。

|

« 節分 | トップページ | Redpoll »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

imobooさん、こんばんは。
たくさんいるカモたちを見ていると飽きませんが、写真もただ漠然と撮ってもつまんないので・・自然にいるカモは警戒心が強くそんなに近寄れませんが、ここは別です。折角なので望遠マクロレンズで撮影してみました(^_^;)ちょっと普通には見えない瞳、水かき、足環が面白いですね

投稿: katoboo | 2008年2月14日 (木) 23:32

katobooさんこんばんは。
マクロの写真おもしろいです。
つぶらな瞳気に入りました(^O^)
あと、足やみずがきの質感が新しい・・・。
見ることないので、
人慣れしてくれているおかげ!?(^_^;)
足環もこんな感じについているのかと新鮮でした。
新しく知ること学ぶことばかりです。
ありがとうございました!!

投稿: imoboo | 2008年2月13日 (水) 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節分 | トップページ | Redpoll »