« アカショウビン | トップページ | アカシヨウビンⅡ »

中流のトンボ

Img_9212jl470 隣町の川に行ってみました。アオサナエが2頭。他に見たもの・・・20センチ位の小さな哺乳類!何だろう?アナグマか?2回草むらから出て来たのに写真は撮れず。顔つきは↓の画像のようでした。今度行ったら写真を撮ってみよう。。。。場所を少し移動してみました。一見オニヤンマに見えますが、コオニヤンマと言うトンボです。大きさも雰囲気も似てますが、サナエトンボ科で後脚が長いのが特徴です。河川中流域から上流にかけて生息しています。

Rd2i8693gt470 このアナグマ(撮影地は青森県)は60センチぐらいの個体ですが、トンボの場所で見たのは20数センチでしたぁ。

Img_9231qw470

近くにはハグロトンボ。翅を開いたり閉じたりします。ひらひらと飛ぶのも特徴です。

|

« アカショウビン | トップページ | アカシヨウビンⅡ »

トンボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカショウビン | トップページ | アカシヨウビンⅡ »