« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

ノビタキ

Img_1633sw470 ノビタキもあちこちで見られるようになりました。毎年ここは渡りのコースになっているのかたくさん見られます。里山なので居心地の良い環境なのかも知れません。

Img_1642xy470 ホオジロも結構いましたが、ノビタ君も30羽はいたかも知れません。

Img_1653dl470 顔に少し黒味が残っている個体。

Img_1663mk470 この辺も稲刈りが始まりました。鳥見も農作業の邪魔にならないよう気をつけなければなりません。稲刈りが終わるとここにおびただしい数のハクセキレイが訪れます。1羽1羽変わったのいないかなぁって見るのも楽しいです♪

| | コメント (0)

トンボ探し

Img_0079ee470 ナニワさんを探しに行ってみましたが見つけられず。いないのかも知れません。また機会があれば行ってみます。少し離れた溜め池にはキトンボが3頭ほどいました。オレンジ色がきれいですね。

Img_8004470 アオイトトンボ。ここにはコバネもいますが、若い個体とか、♀になると皆良く似ているので区別がつきません。アオイトトンボは成熟すると粉をふきます。識別に関して間違ってたらご指摘ください。

Img_1623pp470 ノビタキはたくさんいました。群れの中に少し大きい鳥がいたのですが確認できず。

P9260001aa470 こんな場所に行きました。近くにはキャンプ場もあります。

P9260004rr470 こんな場所にも。トンボもノビタキもいっぱいいました。これからは紅葉も良いですね。

| | コメント (2)

木の実

Img_7850cm470 毎年10月10日過ぎ頃を楽しみにしてるんですが、今年の実の生り方はどうか夕方見てきました(^_^;)。園内中ほどにあるマユミはこんな感じです。奥の方にあるマユミは少し実の生り方が少ないようです。

Img_7865et470 一部は赤い種子が現れていました。

Img_7863qj470 サワフタギはこんな感じ。実の生り方はまだ半分くらいです。

Img_7878so470 ツグミ類が良く食べるカマツカの実。まだ熟していないようです。カマツカの名前は丈夫で折れ難いので鎌の柄に使われていた事によるようです。別名ウシコロシ。

Img_7847jd470

ハギも咲いていましたが、この木は毎年切られます。数本でもいいので残していただきたいのですが・・赤い鳥の為に。来るか来ないかわかりませんが(^_^;)

Img_7873st470 こんな名前の木があるんですネ!

Img_7874gi470 樹皮を煎じて目薬にするらしい。本当かなぁ。

| | コメント (0)

コバネとキトンボ

P9210005zo470敬老の日の今日いつもの3人組みでこんな場所に出かけました。 空気が澄んでとても気持ち良かったです♪ソフトも美味かった(^^♪

Img_7840uy470 近くの大きな溜池にはキトンボがいました。オレンジ色のとてもきれいな赤トンボの仲間です。そーっと近づきましたが飛ばれてしまいました。

Img_7807af470 別の溜池にはコバネアオイトトンボがたくさんいました。去年と同じ場所なので棲息環境は良いようです。

Img_7835rj470 真上から。

Img_7828wk470 ♂の尾部附属器。姿はアオイトトンボに似てますが、尾部附属器の形は違います。

Img_7815yt470 近くにはこんなきれいな花が咲いてました。名前は分かりません。

Img_0005ds470 鳥はと言うとノスリが2羽上空を飛んでました。他にオシドリ、カワセミ、カンムリカイツブリ?Cさんが見たらしい。ここで繁殖してたのか、渡ってきたのか不明。

| | コメント (2)

高尾山タカの渡り

Img_9918sa470 連休初日、先週悪天候で観察出来なかったタカの渡り観察に行って来ました。朝方はガスがかかっていましたが、しだいに晴れ、気温も上がり良い鷹日和になりました。場所は毎年行っている雄和町の高尾山山頂駐車場です。9時前から1時過ぎまでの観察でハチクマ69、ハイタカ17、サシバ6、ノスリ4、ツミ1、でした。画像はサシバ。何故かカラスが1羽もいなかった。

Img_9965uy470                                                       いつもならもっと低く飛んでくれるのですが、今日は高い所を飛んでました。初列風切の一部がないハチクマ。

Img_9951hn470 ノスリも。

Img_0001re470_2 帰り際ハチクマが低い所を飛んでくれました。次列風切の一部がないですね。

| | コメント (0)

タカブーとアメウズ

Img_1409uy470 この日はタカの渡り観察で高尾山に行ったが目まぐるしく変わる天候に、これはダメだと判断し観察はやめました。と言う訳でシギの場所へ行くことに。これはタカブシギ。水張り休耕田が少ない中、この場所はシギ達にとって貴重な休息場所のようです。

Img_1417sd470 情報が入っていたのでじっくり見れました。こちらは同じ場所にいたアメリカウズラシギ。青紫色のミズアオイも綺麗ですね。

| | コメント (0)

海から沼へ

Img_9889pu470 鳥仲間3人組が午前から昼過ぎにかけて海岸へ。シギチも今がシーズン。でも昔と比べると数は減ってきているのは確かですね。休耕田も少なくなり長旅をするシギチにとっての休息場所がなくなるのはちょっと心配です。トウネンは車の中でじっとしてるとすぐ近くまできます。釣り人の足元を横切ることもよくありますね。餌捕りで嘴は砂だらけです。

Img_9899sl470 同じ群れの中にメダイチドリもいました。大群をつくることで千の鳥と名づけられたらしいですが、そのチドリの中でも目が大きいので目大千鳥と言います。可愛い顔してますね♪

Img_1165uu470 シギチから帰って来た後、夕方いつもの田んぼに行ってみたらノビタキが3羽ほどいました。ノビタキを見るともうすっかり秋を実感します。ノビタ君の近くにはきれいなトンボもいましたよ~♪

Img_1107ty470 そのトンボとは・・・ここで毎年見られるマダラヤンマです。大きい沼近くで見られますが、数は少ないようです。おもに北海道、本州北部に生息しています。

Img_1148jp470 マダラヤンマはオオルリボシヤンマを一回り小さくしたようなトンボです。コバルトブルーがとってもきれいですね。いつ見てもこの色合いには興奮します(^^♪♂は♀を探しながらヨシの周りを時々ホバリングしながらぐるぐる回り、時々こんな具合に止まります。

Img_7767se470 ちなみにこちらが昨日撮影したオオルリボシヤンマの♂です。お互い似てますが、生息場所が少し違います。

Img_7739ss470_2 ↑の画像の近くで産卵するオオルリボシヤンマの♀。その真上を・・・・

Img_7746pp470 タカネトンボがパトロール。♀もいましたが撮れませんでした(^_^;)

| | コメント (2)

今日の鳥見

Img_9884oh470 今朝6時ころ自宅前をカモシカが歩いて行きました。後を追ったら数件隣の家の庭へ。その後は何処に行ったかは不明です(^_^;)

Img_0806uu470 今日の海岸はトウネ、ミユビシギ、ハマシギ、メダイチドリなど。

Img_1017sh470 久し振りにカイツブリの溜池に行ったら2羽生まれていたようです。すでに大きくなってました。

Img_1087ch470 近くまで来てくれました。ここにはバスもいないので餌の小魚も豊富です。環境は大切にしたいものです。

Img_7796wq470 植物園にはシラサギも飛んでました(笑)今年もサワフタギやマユミはたくさん実をつけそうです。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »