« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

また防風林へ

Bf0106600 午後2時を過ぎてから近くの防風林へ。ここは車でゆっくり流しているだけで鳥を観察できるので、時間がない時や悪天候の時は良い場所です。先週はマヒワが100羽ほどいましたが、今日はまったく姿はありません。相変わらずツグミやキジがいます。ひときわ目立ったのがこのアオジ。近づいても逃げる素振りはありませんでした。お腹が空いていたのかも。EOS7D EF600mm 1/640 f6.3 +1 ISO400

Oh0122600 一瞬で良く分かりませんでした。ハチジョウツグミかと思いましたが、アカハラ若♀かも。 EOS7D EF600mm 1/250 f4 +2/3 ISO640

| | コメント (2)

カモメたち

7942seguro600_2 今冬の日本列島は大雪、鳥インフル、火山の爆発、格下げなど大変な事になっています。なんとか乗り切って欲しいものです。我が家も鳥見どごろではないのですが、ちょっとだけ由利海岸に行ってきました。カモメ類は激減、漁港は行き捨て場、道路脇は除雪された雪でいっぱいで視界が悪く、車もなかなか止められない状況でした。こんな中カモメたちはブリコを捕るのに一生懸命なのでした。 セグロカモメ第1回冬羽。

8118oseg600 カモメの数はかなり減りましたが、まだ多くのカモメたちは餌を求めて飛び回っています。

Oseg7983600 カモメ類もどれも似ているので飛び回っているカモメを見ても判断がつきません。風が冷たくとてもじゃないけどじっくり見ていられない。じっくり見てもわからないけど・・・オオセグロカモメ成鳥。

Siro81351600 シロカモメ第1回冬羽。

Buri8156600 ブリコをめぐってのバトル。

7954iso600 お昼も過ぎ、さらに寒くなってきたので帰ろうと思い、ふと前を見るとイソヒヨドリ♪なんかホットした感じになりました。

| | コメント (0)

毎日氷点下

Img_0036jb600 週末雄物川でガンカモ調査を行いましたが、一月初旬と比べるとかなり数が減ってました。マガモは2000羽位いましたが480羽と少なく、カルガモやオナガガモも減ってました。この大雪や工事の影響でしょうか。休息場所を少し移動してましたが3日間とも少なかったですね。駅裏のあの部分白化のカルガモ君も元気だったようです。今年で8年目になるのかなぁ。元気でなによりです♪全く関係ありませんが、今日のハギマシコです。鳥は元気です。寒いって言ってられませんね(^_^;)

Img_9991kf600 コゲラも元気に動き回ってました。鳥は元気で羨ましい。

| | コメント (2)

今日も近場へ

Imgga600  今日は成人の日。息子も仲間入りしましたがこれから先この日本経済どうなるのだろう、と心配してもどうにもなりません・・・・と言う訳で、話しは変わり午後からまた近場の防風林へ。気が付いたら近くにキジの♀がいました。

Imgut600  ここにはツグミが多くいます。斜面には以外に餌となる実があるものですね。

Img_ce600  ジヨウビタキ♂もいました♪尾羽を振る動作は可愛いですね。橙色と白斑が目立ちます。

Imggd600  ここは散歩コースになっているので人が来るたびに飛ばれます。でも直ぐ戻ってきますが・・・2羽のアトリの食事風景。ここにやって来たのは・・・・・

Img_9972ba600 ベニマシコ♂冬羽。尾羽は長いです。

Imgkg600 最後はまん丸アトリです(^^♪今日は一日中寒かったです。皆様、風邪引かないように!

| | コメント (2)

キジ

Kiji1600 防風林の中にある木の上になにやら黒っぽいものが・・・良く見たらキジでした。その木になっている赤い実を食べてたみたいです。

Kiji4600キジの顔もこうして見ると複雑な色合いしてますね。光の当たり具合によって微妙に変化するので面白いです。良く見ると半透明な 瞬膜が少し出てきています。乾燥していたんでしょうか。 鳥には涙腺がないらしいので目の保護やドライアイ防止?なんでしようね。瞬膜は目先の方からスライドして来ます。

Kiji2600 瞼を閉じてどうしたんでしようか。眠いのかなぁ。下から上に出て来ます。

| | コメント (2)

近場にて

Img_9504kc600 正月休みも今日でおしまい。今日はいろいろ用事があったので近場を回ることに。今朝湿った雪が結構降りました。小鳥たちも餌採りに忙しいようでした。河川敷の防風林にはカシラダカやミヤマホオジロ、ツグミなどが採餌してました。

Img_9521se600 毎年今年こそカモメを見るぞ!と意気込んではいるのですが、あんなにいっぱい居るとあぁ~カモメだぁ、で終わってしまいます。カナダやモンゴル、スミスもいるようですが、なんとか探してみたいものです。多分無理です(^_^;)顔が分からないと図鑑とにらめっこになります。これはセグロカモメ幼鳥。

Img_9527ku600 できる事なら天気の良い日にじっくり観察したいものだが、なかなかチャンスは訪れない。識別の難しいカモメ類はお手上げです。これはたぶん第3回冬羽のウミネコ。

| | コメント (2)

あけましておめでとうございます

Img_9356nh600 今年二回目の鳥見です。昨日は近場にちょっとだけだったので、今日は少し遠出。ゆっくり見れたのは久し振りだったので良い気分になれました。田んぼにはあのナキハクチョウと思われたアメリカコハクチョウ(同じ個体かどうかは不明)がいました。そして同じ群れにいたのが・・・・・

Img_9362nb600 このナベヅル。べつに追い回されている訳ではありません。皆と仲良く食事中でした。近くにヒシクイの群れが一斉に飛んだと思ったらオジロワシが飛んでました。

Img_9398oq600 防風林にはフクロウがお休み中。なるべく顔を合わせたくないのですが、目が合うと嫌われてしまいます。

Img_9396eq600 フン!フクロウさんには嫌われたようですが、皆様今年もよろしくお願いいたします♪

| | コメント (3)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »