« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

今日見た鳥たち

Hityu1618f2600村内はかなり雪が消えました。この辺りに猫が3匹いるのが気になります。鳥仲間の話に
よると、最近コミミズクが1羽犠牲になったようです。

Shi1829g2600シジュウカラガンは分散しています。ハクガンが3羽混ざっている群れがありました。

Hakugan1968a600遠くでハクガンが飛んでいました。最近安易に近づいてガン達を飛ばす車が見られます。







| | コメント (0)

ハイイロチュウヒ

Haityu1534a2600ガン達を見て帰ろうと思った時にハイチュウ♂が現れました。今年ここで♀は見ていましたが
♂は初めてでした。運が良かったです。♂は♀と違って行動範囲が広いのでなかなかお目に
かかれません。一定のコース内にある用水路周辺を回っているのでしょうか。鳥仲間もそれを確認しているので、見たいなら気長に待つしかないのかも知れませんね。

Ganhaityu1546a2600その後ガンの群れ上空を通り水路沿いに飛んで行きました。



| | コメント (0)

四十雀雁標識鳥二日目

Sijukaragan0235a2600レンズを通して見ていたら運良く近くに来てくれました。他にいないか探してみましたが、いな
いようです。今日の気温では1時間半が限界でした。このオリジナル画像をトリミングしてみる
と・・・・
Canon EOS-1D MarkⅣ EF600mm f/4L USM
1/800 f9.0 +1 ISO400

Sijukaragan0235a22600昨日と同じ85でした。いつもフィールドでお世話になっているKさんによると、この個体は
2010年9月10日エカルマ島で放鳥されたとの事です。

Sijukaragan0809a2600その後標識個体は見失いました。じっと座っていたせいかガン達は少しずつ近づいて来ます。
ここで動くとまずいので寒さを我慢して撮影する事に。しかも今日も手袋が軍手だった。
指がかじかんで大失敗。嘴の先端の雪が何とも可愛いですね♪
Canon EOS-1D MarkⅣ EF600mm f/4L USM
1/2000 f9.0 +1 ISO400

Magan0775a600マガンの幼鳥も一緒にいました。







| | コメント (0)

シジュウカラガン標識鳥

Sijukaragan9314h600今日の大潟村です。シジュウカラガンが300羽ほどいました。少しずつ他から集まって来た
のでもっと増えたかも知れません。撮影した画像を確認していたら標識個体が1羽いました。
この画像では左上の降りようとしている個体です。

Sijukaragan9314hh600この画像を拡大してみると黄色の足環に85と書いてあります。右足には金属リングかな。
良く分かりませんが、ロシア辺りで標識されたのでしようか。




| | コメント (0)

港めぐり

Wasikamome8680a2600 今日は南磯から北上しながらあちこち回りましたが、カモメ類、カモ類とも極端に少なく、
寂しい限りでした。GAOの近くにいたワシカモメ。成鳥に似ていますが、嘴先端にまだ黒斑が
あるので第4回冬羽です。

Segurosekirei8787a2600漁港にいたセグロセキレイ。

Seguro8714a2600北側の漁港で見られたカモメ類はいつもの年の3割ぐらいかなぁ。えっ、と思うぐらい少なかったです。他にはシノリガモ16、ホシハジロ25、カルガモ、マガモ、キンクロ10、スズガモ、
クロガモ10、オナガガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、ハジロカイツブリ、など。

Kamome8843a2600今日一番目立った群れです。

| | コメント (0)

男鹿の海

Umiaisa8336b2800_2ウミアイサが10羽ほどいてしきりに潜っていました。左が♂で右側の眼の周りが黒いのが♀
です。3時間ほど回りましたが、船川周辺は鳥少なかったです。

Umiaisa8271a800_3今日は荒れる予報でしたが好天でした。明日も大荒れの予報が出ています。潜る瞬間です。
画像を見たら3羽が順番に潜っているように撮れました。

Hajirokaituburi8425a2800ハジロカイツブリも負けじと潜っていました。十数羽の群れがいくつかあったので、3月頃には
顔にお飾りを付けた群れが見られるかも知れません。ここで見たのはカンムリカイツブリ、
ハジロカイツブリ、アカエリカイツブリ、ヨシガモ♂、ウミアイサ、ヒメウ、でした。

| | コメント (0)

寒い一日

Hk7698v2600今日の牧草地。ハイイロチュウヒ♀が何回もカラス追われていましたが、あまり気にしていないようでした。

Keashi6956q600ケアシノスリもマイペースで獲物を探しています。カメラを構えていると冷たい風が身に凍み
ますが、シャッターを切っている時はそんな事を忘れてしまいます。

Wg7703g600そろそろ帰ろうかと思っていた時にハクガンが頭上を飛んで行きました。近年遠くから観察に
来られる方々が増えて来たような気がします。やはりそれだけ魅力があるんでしようね。
ハクガンが秋田県に初渡来してから45年になります。







| | コメント (0)

ハイチュウとケアシ

Haicyu4884a2600よくハイチュウが現れる場所に2時間くらいいたら数回出て来てくれました。

Haityu5495b2600低空を飛びながらネズミを狙っているようです。

Haityu5551a2600身体をひるがえして獲物を捕らえます。でも見ている時は捕まえた形跡はありませんでした。
2羽いましたが虹彩が黒っぽいので♀幼鳥かも知れません。前回手袋がなく冷たい思いを
したので、今回はイボイボ付きの軍手をしましたが、織り目の隙間から冷たい風が入り
イマイチした。やはりしっかりとした物を用意しなくてはなりませんね(笑)

Keashi6127a2600_2午後1時頃に一度現れたケアシでしたが、3時を過ぎた頃にまた出てくれました。
この辺りを回っているようで2時間に一度出てくれるようです。うまい具合に正面でホバリング
しくれました。

Keashi6158a2600喉がよだれ掛のように黒かったので亜種カムチャッカケアシノスリのように思いましたが、
現在では亜種での識別が困難なようで亜種ではなくケアシノスリ成鳥になっているようです。

Keashi6242m2600尾羽には横帯が3本ありました。白黒のコントラストがはっきりしていて、綺麗な個体です。

| | コメント (0)

明けましておめでとうございます

Ooban41823j600昨年はこのプログを見てくださりありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。
今日は今年の初鳥見。漁港を通り牧草地周辺を回りましたがカモ類などの水鳥は全体的に少なく、マガンはここ数日北上しているせいか以前より少し増えたような気がしました。
ハクガンは去年見た場所からかなり離れた所にいました。
白い嘴と額板が特徴のオオバンが10羽ほどいました。

Tyogenboh43942m600牧草地での猛禽類はチョウゲンボウ♂1、ノスリ8くらい、ハイチュウ♀1、コミミ1、トビでした。そんな中、チョウゲンボウが狩りをしていました。
Canon EOS 7D MarkⅡ   EF600mm f/4L
1/1600 f6.3 +2 ISO640

Tyogenboh4669b2600カメラの前を行ったり来たりしていましたが、風が冷たくて短時間で止めました。次回は
しっかり防寒していきます。手袋必要ですね。
Canon EOS 7D MarkⅡ   EF600mm f/4L
1/2000 f4.5 ISO800

Komimizuku4691a2600身体が冷え切ったのでそろそろ帰ろうと車を移動したら、なんと近くにコミミズクがいました。
数枚撮ったら一度飛んで近くにまた降りましたが、帰宅時間が迫っていたので残念ながら
今日はこの辺で帰ることにしました。こんな顔で睨まれていたんですね。



| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »