« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

春の渡り

Oomoriyama3347a2800
3月頃から渡りが始まる「ノスリの渡り」に行ってみました。平和公園と大森山に行きましたが、
どちらも遠くて分かりませんでした。雄物川の上空を飛んでいたように思います。
サシバやツミも関東辺りまで来ているので秋田県にもそろそろ渡来する頃でしよう。
ハチクマはその後ですね。平和公園ではツバメを2羽確認しました。

| | コメント (0)

水辺の鳥たち

Ko2192b2900
まだ風が冷たく感じる今日この頃ですが、お日様が当たると気持ちがよいですね。そんな中
承水路でのんびりしていたらいろんな鳥が来てくれました。オオバンとカンムリカイツブリ。

Karu2548e2900
カルガモ。こうして見ると翼の下面は雨覆は白、風切は黒にハッキリ分かれているんですね。

Daisagi2187k2900
ダイサギ。

Kamome2198d2900
カモメ。

Tyuhi2502f2900
チュウヒ。魚を捕まえたようです。この辺りに釣り人がボートで来るとカモたちは皆飛んで
しまいます。前日仕掛けておいた網を上げに漁師さんが来ましたが、網を上げたらたらフナが100匹ほどとワカサギが20匹ほど捕れていたそうです。
本当はワカサギ狙いだったそうですが、まだ水温が低くてダメだって言ってました。

Oojurin2898u2900
ガマの穂綿とオオジュリン。白い髭をはやしたお爺さんみたいですね。オオジュリンも一気に
増えました。ところで、今朝我が家の庭にもジョウビタキ♂が水浴びに来たんです。
小鳥たちも増えて来たようですね♪
Canon EOS-1D Mark Ⅳ
EF600mm f/4L Ⅱ IS USM
1/1250 f9.0 +1/3 ISO400




| | コメント (0)

チュウヒ

Tyuhi1670u2600 チュウヒが飛んでいたので、じっと水際で待っていたら急反転しました。獲物を見つけた
 ようです。こちらも動きを予想していなかったので慌てました。そろそろ帰ろうと思い、車に
 戻るところでしたから狩りの現場を見れてラッキーでした。

Tyuhi1681q2600 捕らえた獲物は何だったんでしょうか。手前にいるのはコガモです。

Tyuhi1696f600 良く見ると魚のようです。フナ類でしようか。チュウヒの主な餌は小鳥やネズミのイメージが
 あったので、ちょっと驚きでした。

Tyuhi0283h2600 チュウヒの羽色には個体差があり雄雌などの判断が難しいです。図鑑もいろいろで、良く
 分かりません(^_^;)何回も観察するしかありません。この日も繁殖ディスプレイしていました。
 大きさも♀が♂より大きいので右が♀で左が♂ですかね。この日ここで見た鳥は、
 オオバン、カンムリカイツブリ、カイツブリ、カルガモ、コガモ、マガモ、ダイサギ、アオサギ、
 ハヤブサ、ハイタカ、トビ、オオジュリン、ツグミ、ハクセキレイ、マガン、など。


       

| | コメント (0)

カモ類少なかったです

Kogamo8118a2600 承水路の縁にじっと座っていたらコガモが急に飛び立ちました。何事かと思ったら、

Hayabusa7955a2600 ハヤブサ若がヨシの中から飛び出して来たのでビックリ。

Aosagi7935a2600 その後アオサギが飛んで来たり、

Tageri7930a2600 30羽ほどのタゲリが飛んでたりしました。アオサギは随分増えましたね。

Tyuhi7869a2600 チュウヒも3回出て来てくれてよかったです。ガン類は殆んど見られず、カモ類もかなり減り
 ました。この辺りも寂しくなりますね。

Keri8268a2600 帰り道にケリが4、5羽いました。この日見た鳥は、チュウヒ、ノスリ、ハヤブサ、トビ、
 ミサゴ、ケリ、タゲリ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、カイツブリ、コガモ、カルガモ、
 ミコアイサ、ウミアイサ、カワアイサ、ホシハジロ、ホオジロガモ、などなど。








| | コメント (0)

汽水域にて

Ooban6136w2600 防潮水門でのんびりと4時間程鳥見してたらいろいろ見られました。ハジロカイツブリ、カン
ムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、カルガモ、ホオジロガモ、ヒドリガモ、コガモ、ユリカモメ、
カワアイサ、ウミアイサ、オオバン、などなど。面白かったのはウミアイサの餌取りでした。
数百の群れが魚を一箇所に追い込むように移動します。そして一斉に潜り魚(ワカサギ?)
を捕食しているようでした。このオオバンはまったく別行動でした。昔は夏鳥でしたが、今で
は冬でも見られます。

Umiaisa7076a600 ウミアイサはこんな具合に追い込み漁?をします。4時間いましたが30分に1回くらい漁
 をしていました。魚がどんな動きをしているのか分かりませんが、一網打尽にしているように
 見えました。

Umiaisa6531k2600 ワカサギは一生を淡水で過ごすものもいれば、春に海から産卵のために遡上してくるもの
 もいるようです。ここにいるワカサギはどっちなんでしょうかね。ワカサギだけではないでし
 ょうが、水の中がどうなっているのか見てみたいものです。

Umiaisa7278h600 一羽が潜ると次々にそれに続きます。

Umiaisa7265b2600 じっと待っていると目の前を通過していきますが、人が近づくと皆飛んでしまいます。
  Canon EOS-1D Mark Ⅳ  EF600mm f/4L IS Ⅱ USM
  1/2000 f8 ISO400

Kanmurikaituburi6161a2600 カンムリカイツブリもちゃっかりワカサギを捕まえていました。

Kawau7151f2600 カワウも飛び回っていました。右はホオジロガモの♀です。
 Canon EOS-1D Mark Ⅳ  EF600mm f/4L IS Ⅱ USM
  1/2000 f7.1 ISO320

| | コメント (0)

寒い一日

Np5931a2600天気予報ではかなり荒れそうでしたが、時々吹雪いたものの、時折晴れ間が見られるまず
まずの一日。帰り道ガンがいたので何気なく農道に入ったら近くから数千羽のマガンが
飛び立ちました。マガンには申し訳ない事をしましたが、その奥で数千羽のマガモ+トモエガモ
+ヒドリガモが見られその光景は圧巻でした。(殆んどオナガガモです)

Bg5222a2600ヒシクイやマガンもここで見られるのはお彼岸あたりまででしようか。また来年も元気で
戻って来てほしいものです。

Cg5181a2600シジュウカラガンも吹雪きの中食事してました。来年は何羽来るんでしようか。

Sg5289a2600ハクガンもシジュウカラガン同様分散していましたが、80羽ほどはいつもの場所周辺にいま
した。そろそろ北海道に向かう頃ですね。今日も寒い一日でした。春はまだまだのようです。










| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »