« 寒い一日 | トップページ | カモ類少なかったです »

汽水域にて

Ooban6136w2600 防潮水門でのんびりと4時間程鳥見してたらいろいろ見られました。ハジロカイツブリ、カン
ムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、カルガモ、ホオジロガモ、ヒドリガモ、コガモ、ユリカモメ、
カワアイサ、ウミアイサ、オオバン、などなど。面白かったのはウミアイサの餌取りでした。
数百の群れが魚を一箇所に追い込むように移動します。そして一斉に潜り魚(ワカサギ?)
を捕食しているようでした。このオオバンはまったく別行動でした。昔は夏鳥でしたが、今で
は冬でも見られます。

Umiaisa7076a600 ウミアイサはこんな具合に追い込み漁?をします。4時間いましたが30分に1回くらい漁
 をしていました。魚がどんな動きをしているのか分かりませんが、一網打尽にしているように
 見えました。

Umiaisa6531k2600 ワカサギは一生を淡水で過ごすものもいれば、春に海から産卵のために遡上してくるもの
 もいるようです。ここにいるワカサギはどっちなんでしょうかね。ワカサギだけではないでし
 ょうが、水の中がどうなっているのか見てみたいものです。

Umiaisa7278h600 一羽が潜ると次々にそれに続きます。

Umiaisa7265b2600 じっと待っていると目の前を通過していきますが、人が近づくと皆飛んでしまいます。
  Canon EOS-1D Mark Ⅳ  EF600mm f/4L IS Ⅱ USM
  1/2000 f8 ISO400

Kanmurikaituburi6161a2600 カンムリカイツブリもちゃっかりワカサギを捕まえていました。

Kawau7151f2600 カワウも飛び回っていました。右はホオジロガモの♀です。
 Canon EOS-1D Mark Ⅳ  EF600mm f/4L IS Ⅱ USM
  1/2000 f7.1 ISO320

|

« 寒い一日 | トップページ | カモ類少なかったです »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い一日 | トップページ | カモ類少なかったです »