« 春の渡り | トップページ | 我が家にて »

水辺にて

Kogamo79e9390la2800
4月に入り鳥たちの動きも慌しくなって来ました。既に繁殖地に向かった鳥、県内を通過して
行く鳥、繁殖する鳥などいろいろです。コガモもこれから繁殖地に向かうことでしょう。
数羽の雄たちが雌を取り囲み求愛していました。渡去時期は遅い方なのでまだ見られると思いますが、
これからシマアジやハシビロガモ、セイタカシギを期待したいところです。。

Maching79e8405f2800
同じ場所で交尾行動が見られました。

Kogamo79e9052j2800
水際でじっと待っていたらコガモのペアが近づいて来ました。♀は地味な色ですね。

Kogamo79e9095t2800
♂は頭の栗色、緑、下尾筒の黄色がよく目立ちます。

Kanmuri79e8679d2800
カンムリカイツブリの正面顔も可愛いですね。2004年からこの辺りで繁殖するようになりました。

Ooban79e9181r2800
オオバン。

Hayabusa79e8833q2800
ツグミやムクドリ、スズメにオオジュリンといろいろ小鳥たちが飛んでいましたが、突然ハヤブサ若が現れました。
後方に写っているのはカワラヒワです。あっと言う間に飛び去ってしまいました。

Tyuhi79e9229a2800
チュウヒ♀も出ました。

Oojurin79e8552v2800
夏羽に移行中のオオジュリンが撮れました。頭が黒くなるのは磨耗によるものです。
4月に入り秋田市内でもルリビタキ、ジョウビタキ、ベニマシコなどが見られるようになりました。天気の良い日は外に出て鳥をたくさん見ましょう♪

















|

« 春の渡り | トップページ | 我が家にて »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の渡り | トップページ | 我が家にて »