« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年大曲花火競技大会

Kaijoa800
大曲の花火は2年ぶり2回目です。前回も暑かったんですが、今年ものぎがった。
会場には6時少し前に着きましたが、すでに桟敷席はほぼ埋まっています。
しかしまだぞくぞく入場者が入り込んで来ます。今年の入場者数は74万人とか。

Hiruhanabio800
私は花火に関しては全くの素人ですが、昼花火は煙の色合いを楽しむ花火のようです。
夜花火の前に昼花火の競技があります。

Hanabiie800
7時5分いよいよ競技の始まりです。競技の部が終わるとスポンサー花火、大会提供花火
と続きます。よくニュースなどに出るのは一番人気のある大会提供花火です。
とにかく凄いの一言ですね。殆んどの方がこの花火を見に来ていると言っても良いと思います。
素人の私が言うのもなんですが、競技花火も花火師さん力作ぞろいで凄かったです。

Hanabik2800
これからは画像のみです。

Hanabib2800


Hanabie800


Hanabip800

Hanabia2800


Hanabic12800


Hanabid2800


Hanabih2800


Hanabii22800

Hanabix2800

Hanabiw2800

Hanabic800


Hanabik12800


Hanabin2800


Hanabiu2800


Hanabim12800


Hanabio12800

Hanabie12800



Hanabiz2800


Hanabia12800


Hanabit2800



Hanabif12800
大会提供花火も終わりそろそろ終わりです。やはり凄いの一言ですね。
次回はもう少し頑丈な三脚を持ってきます(笑)

Hanabih12800


Hanabig1800

Enda800
花火が終わると観客から花火師の方々にお礼のライトを照らすのが大曲の花火なんだそうです。

Endb800
そうすると花火師さんからもお返しの赤い光が照らされるようですね。
また来年見られるか分かりませんが、機会があったら是非見に行きたいです。

Canon EOS 6D
EF8-15mm  f/4L FISHEYE USM
EF17-35mm  f/2.8L USM





| | コメント (0)

オオルリボシヤンマ

Ooruribosia3800
市街地からちょっと離れた池に毎年オオルリボシヤンマが見られます。四国では見られない
ようですが、全国的に分布しています。
今日はここの池でヤブヤンマ、タカネトンボが見られました。
画像はオオルリボシヤンマ♀。
Canon EOS 7D    EF100mm f/2.8L Macro IS USM
1/500 f4.0 ISO800

Ooruribosic4800
池に♀が現れると♂がやって来ますが、ここに別の♂が来ると激しいバトルが始まります。
バチバチバチバチ翅が当たる音を立てる激しい争いなので、お互い怪我をしないか心配に
なります(^_^;)そんな場面撮ろうとしましたが、無理でした(笑)

Ooruribosif2800
♀は植物に産卵します。飛んでいる♂は速くでなかなか撮れませんが、♀は一旦産卵が
始まると動かないので撮影し易いですね。

Ooruribosie2800
♂は池の回りをパトロールしていますが、動きが速くてマクロでは難しいですね。
Canon EOS 7D    EF100mm f/2.8L Macro IS USM
1/1000 f3.2 ISO1000

Ooruribosid2800
トンボもいろいろ出て来ました。これからが楽しみです♪

| | コメント (0)

水浴び場

Ezomusikuia2800
2羽のエゾムシクイを目で追っていたら途中で見失いました。しかし気が付いたら目の前に。
慌てて撮りましたが枝が邪魔でした。
Canon EOS-1D Mark Ⅳ   EF600mm f/4L IS Ⅱ USM
1/160 f4.0  ISO1600

Ezomusikuib2800
これからいろいろ来てくれると良いですが、水が干上がるのも時間の問題かも。
Canon EOS-1D Mark Ⅳ   EF600mm f/4L IS Ⅱ USM
1/125 f4.0 -2/3 ISO1600

Sijukaraa2800
シジユウカラの幼鳥も来ました。




| | コメント (0)

蝦夷と薄翅黄

Ezomusikuib2800
この雨でヤブ池にもようやく水が溜まりました。早速エゾムシクイが来ましたが、水が多すぎて
水浴びできる場所がなかったようです。

Ezomusikuia2800
ちょうど良い深さの所を探していたようですが、結局水浴びすることはありませんでした。
Canon EOS-1D Mark Ⅳ   EF600mm f/4L ISⅡUSM
1/125 f4.0 ISO1250

Usubakitonboc800
ヤブ池に行く前に郊外の溜池に寄ってみました。目的はマダラヤンマでしたが、時間が昼近く
だったので見られませんでした。その代わりウスバキトンボがたくさん飛んでいました。
ウスバキトンボは夏に普通に見られるトンボですが、いつも飛んでばっかりでなかなか止まっ
てくれません。今日は畦を歩いていたらラッキーなことに止まっている個体を発見しました。

Usubakitonbob800
ウスバキトンボは世界中に分布していますが、日本では熱帯地方から移動してくる個体が
見られます。日本には春先やって来て、数度世代交代しながら、秋田には8月頃現れ、
北上して行きます。卵から成虫になるまでの時間は約40日と早いのが特徴です。

Usubakitonboa800
複眼が大きいです。

| | コメント (0)

トンボ巡り

Kawaa800
コシボソヤンマの生息地を5箇所回って最後はここにたどり着きました。。
コシボソの飛翔写真を何枚か撮りましたが全てピントが大きくハズれ公開不可能です(笑) 
3頭ほどいて産卵していました。川の中で見ていましたがウミヘビみたいな色合いの蛇が
泳いでいました。まだ見たことない蛇ですしたがヤマカガシでしようか。赤っぽくなかったので
ヤマカガシではないような気がしますが、分かりません。ヘビに詳しい方いたら教えてください(^_^;)

Hebia2800
これがそのヘビです。アオダイシヨウでもシマヘビでもない市松模様の東京オリンピックの
エンブレムみたいなヘビですね。

Natuakanea2800
ナツアカネ♀。♂は成熟すると全身が赤くなります。普通に見られるアカトンボ。

Sijukaraa800
毎日暑いですね。我が家の水浴び場に来たシジュウカラです。熱中症には気をつけましょう。







| | コメント (0)

鳥鉄

Kisyaa2800800
撮り鉄ではありませんが、チュウサギを撮っていたら遠くをきれいな汽車が走っていました。
五能線を走る「リゾートしらかみ」ですかね。

Kisyab800
これは特急いなほ号かなぁ。

Tyusagia800
列車と鳥と一緒には撮れませんが、この休耕田にはコサギ、アマサギ、チュウサギ、タシギ、
タカブシギ、コチドリ、が見られました。上空ではチュウヒ。

Herasagib800
午前中はヘラサギの場所に行ってきましたが、16日と同じ場所にいました。
シギは少なくコアオアシシギとタカブシギが少しいただけです。
シギはこれから入って来ると思います。今年も水張り休耕田は少ないですね。

Tonena2800
海岸にはトウネンが4羽のみ。台風が過ぎれば増えるかも知れませんね。



| | コメント (0)

ムシクイ類

Sendaimusikuia2800
8月に入り、ムシクイ類が見られるようになりました。13日に我が家の庭にもエゾムシクイが
来たぐらいですから、あちこちに出でいると思います。これはセンダイムシクイです。
水浴びに来るかと思いましたが、今日は高い所にいました。これからもっと増えてくると思います。
Canon EOS 1D Mark Ⅳ    EF600mm f/4L IS Ⅱ USM
1/400 f4.0 ISO1000

Ezomusikuia2800
同じ場所にエゾムシクイもいました。地鳴きは金属的な「ピッ」と響く声なので直ぐに居るのが
分かります。この時は一瞬見通しの良い場所に出てくれました。
Canon EOS 1D Mark Ⅳ    EF600mm f/4L IS Ⅱ USM
1/160 f4.0 ISO1600

Ezomusikuic800
今日のエゾムシクイは、薄暗く、しかもややこしい場所に見え隠れしていました。
Canon EOS 1D Mark Ⅳ    EF600mm f/4L IS Ⅱ USM
1/200 f4.0 ISO1600

| | コメント (0)

ヘラサギ

Herasagiau800
足の長いシラサギが飛んで来たと思ったら、草を絡ませているヘラサギでした。
いつ頃からいたんでしょうか。昨年の11月には成鳥が確認されているようです。

Herasagia800
若い個体のようですが、しばらくいてくれると思います。この辺りにはチュウサギやコサギが
いるので分かりにくいですね。

Msg800
この辺りで見られたシギチは、コアオアシシギ、アオアシシギ、タカブシギ、ムナグロ、ケリ、
コチドリでした。





| | コメント (0)

8月6日竿燈まつり最終日

W7957b800_2
今日は妙技大会決勝です。毘沙門町大若団体規定Cチームが決勝トーナメントに残りました。

Ma800
連日の猛暑で差し手も観光客の皆さんも汗だくです。そんな中毘沙門大若団体Cチームは
みごと4位に入りました♪おめでとうございます!

Z7489a800
今夜がまつり最終日です。天気にも恵まれて最高の4日間でした。

Y7594a800
どっこいしょーどっこいしょ!

O7543a800
囃子方のみなさんお疲れ様でした。無事4日間事故もなく終わりました。まつりの準備を
して下さった方々ありがとうございました。また来年頑張りましょう♪








| | コメント (0)

秋田竿燈まつり3日目

B7164j800
期間中は待機場近くまでトラックで竿を運びます。

B7166c2800
提灯の中はこんな感じになっています。

B7170n22800
そろそろ入場が始まります。

B7261s2800
囃し方も頑張っています。

B7245z2800
祭りも最高潮!

B7258z2800_5
稲穂がきれいですね。

M7050a2800_2
この日の午前中妙技会の予選がありました。
大若団体規定Cチームと小若囃子方が決勝に残りました。













| | コメント (0)

竿燈祭り二日目

Aiz800
午前と午後は毎年竿燈を楽しみにしている方々の前で演技を披露しました。
それにしても毎日暑いです。

T6508a2800
7時頃から入場が始まり、竿燈大通りを行進しながら各町内が定位置に着きます。
今夜はここが一回目の演技の場となります。さらに二回移動し計3回演技を行います。

T6524a2800
7時40分頃まではストロボなして゜もなんとか撮影できます。
Canon EOS 6D   EF17-35mm (17mm) f/2.8L USM
1/40 f3.2 ISO1600  WBオート

Kantoh800
3人仲良く並びました。
Canon EOS 6D  EF17-35mm f/2.8L USM
1/60 f2.8 ISO1250  580EXⅡ

K6689j2800
演技後半になると継竹を5~6本足していきます。

 







| | コメント (0)

秋田竿燈まつり

Kantob2800
いよいよ竿燈祭りが始まりました。私の町内の毘沙門町も参加しています。
4日間頑張りましょう!

Kantod2800
竿燈祭り初日は大勢の観光客の皆さんで会場は満員でした。
初日は山王十字路が最初の演技場所です。ここは広くて撮影し易い場所ですね。





| | コメント (0)

キイトトンボ

Cms2800
今日から8月ですね。毎日暑くて大変です。熱中症には気をつけましょう。
オジロサナエを撮影していた場所周辺にはキイトトンボがたくさん見られました。
一気に増えたようです。こんな鮮やかな黄色なのに草の中にいると以外に目立ちません。
足元をふわふわ飛ぶ姿は可愛いです。とは言ってもこのトンボはかなり貪欲です。
Canon EOS 7D MarkⅡ   EF180mm f/3.5L Macro USM
1/400 f6.3 ISO400

Cma2800
♀は黄色っぽいのと緑色の個体がいます。秋田県では普通に見られます。
(7月30日撮影分)
Canon EOS 7D MarkⅡ   EF180mm f/3.5L Macro USM
1/320 f8.0 ISO400


| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »