« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

ハチクマ

Hachikumaa2800
今日の高尾山は昨日ほど飛びませんでした。明日に期待します。

Kosamebitakia2800コサメビタキが松の木で餌を捕っていました。

| | コメント (0)

キセキレイ

Kisekireiu2800
南下途中のキセキレイでしようか、ヤブ池に行ったら忙しそうに餌を探していました。
最近は真冬でも見かける時があります。
♂の成鳥夏羽の喉は黒く、♀では白くなりますが、♀でも喉が黒っぽいのがいるのでややこしいです。
さらに冬羽では♂♀とも喉は白くなるのでこの個体はどちらになるのかちょっと難しいです。
良く見ると下嘴が淡い色なので第1回冬羽かと思います。

Kisekireis2800
普段あまり注意して見ていませんが、外側尾羽3枚(T6、T5、T4)は白いです。

Kisekireii2800
小鳥たちの渡りも始まっているようです。シギチやタカ類、これからが楽しみですね♪
Canon EOS-1D Mark Ⅳ   EF600mm f/4L IS Ⅱ USM
1/160 f4.0 ISO1600

| | コメント (0)

タカ渡らず

Kosamea2800
今月の3日にはサシバやハチクマの渡りが確認されていたので今日また高尾山に
朝から行って見ましたが、お昼まで全く渡らず。と言う訳で午前中で終了です。
その代わりと言ってはなんですが、コサメビタキがいました。

Kosameb2800
サメビタキもいたんですが残念ながら撮れませんでした。



| | コメント (0)

アカエリヒレアシシギ

Rnb2800
ハクセキレイを撮影していたらせわしない鳥がいたので良くみたらアカエリヒレアシシギでした。
春先には大群を見ることがありますが、秋には見たことありません。
幼羽から第一回冬羽に換羽中。

Rnd2800
夏羽では♀の方が綺麗な色をしています。
この週末はいろいろ入って来るかも知れませんね。


| | コメント (0)

トウネン

Tonena2800
100羽のトウネンで水たまりはイモ洗い状態でした。箆を探しましたが残念ながらいませんでした。

Tonenb2800
ヨロネンなんかも期待しましたが多分いなかったと思います(^_^;)

| | コメント (0)

ノスリ

Nosurib800
9月に入りタカも少し渡っているようです。3日に高尾山に行ったら、ハチクマ、サシバの渡り
が見られました。渡りのピークが何日頃になるのか分かりませんが、10日にまた高尾山に
行ってみたいと思っています。ちなみに3日はサシバ2、ハチクマ1、ハイタカ2、クマタカ1、
ハヤブサ幼1、でした。シギを見ていたらノスリが現れました。

Nosuric800
ノスリの渡りのカウントは10月に入ったら平和公園で行う予定です。
毎日は出来ませんが、都合の良い時に行ってみます。お近くの方はカウントしてみてください。
ちなみに去年は10月5日から26日まで960羽カウントしました。

| | コメント (0)

水浴びその2

Oj2800
シギ類の嘴は硬そうに見えますがよく曲がります。トウネンなんかも先端がちょっと曲がり
ますよね。
餌を食べるために神経や触覚があるためです。それにしてもよく曲がるものですね。
奥はオオソリハシシギ、手前はオグロシギです。

Ogbeef2800
ここは淡水と言うかただの水溜りですが、鳥たちにとっては大事な場所のようです。
オグロシギ。

Ak2800
パチャパチャと水浴びの音が聞こえてきます。
アオアシシギが気持ち良さそうに水浴びしていました。
今月の11日に支部主催のシギ・チドリ観察会がありますが、たくさん出てくれる事を期待します。


| | コメント (0)

水浴び

Aoasia22800
シギもいろいろ入って来ました。アオアシシギも水浴びに来たようです。

Oguroa800
オグロシギも水浴びしています。

Oosorib800
オオソリハシシギも一緒に水浴びです。同じ姿勢の画像がありました。毎日暑い日が続いて
いるので見ていて気持ちよかったです。早くシャワー浴びたいなぁ。





| | コメント (0)

ヤブ池

Yabuyanmaa2800
ここでは毎年ヤブヤンマの産卵が見られます。日中はあまり見られないいわゆる裏ヤンマ
です。県内ではコシボソヤンマ、ミルンヤンマ、カトリヤンマがこれに当たります。
県内では産地が限られているようですが、秋田市内では住宅地から山間部まで見られる
ので、市内に限っては比較的分布は広いのかも知れません。
水辺の土の部分に産卵します。幼虫で冬を越し、翌年の夏に羽化します。

| | コメント (0)

もう9月です

Kosamea2800
9月に入りいろいろ見られるようになりました。じっと座っていると声だけでもいろいろ聞こえて
来ます。イカル、コサメビタキ、サンコウチョウ、エゾムシクイ、メジロ、ヒヨドリ、アオゲラなど。
キビタキも見られましたからこれからが楽しみですね。タカの渡りも始まっているようです。

Ezoa2800
エゾムシクイが何か食べていました。何でしょう。ナメクジ?

Risua2800
ニホンリスが2匹で走り回っていました。なぜあんなに速く走れるのか不思議です。
さすがリスですね(笑)。秋田弁だと、こじょわしね、がな。





| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »