« マガンの南下 | トップページ | 我が家上空 »

カモたち

Suzugamo0482a2800
スズガモのペアがいました。昔はハクチヨウ飛来地などで餌付けが行われていましたが、
今では禁止になりました。当時はカモもハクチョウも足元まで寄ってきたものですが、今では
人の気配を感じると直ぐに遠ざかってしまいます。
とは言うものの鳥インフルエンザの感染拡大防止には努めなければなりません。

Karu9832z2800
カルガモ。

Kogamo0546p2800
コガモ。

Kinkurohajiro0754j2800
キンクロハジロ。

Hoojirogamo0522q2800
ホオジロガモ♂。

Hoojirogamo0843d2800
ホオジロガモ♀。嘴は黒く、先の方は橙色。♂の嘴は黒い。








|

« マガンの南下 | トップページ | 我が家上空 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マガンの南下 | トップページ | 我が家上空 »