« ヒメハジロその2 | トップページ | 飛んでるカモたち »

カモたち

Kinkurohajoro0280a21200
ヒメハジロに行ってみましたが、ちょっと前に何処かに飛んでいったそうで、会えませんでした。
せっかくここまで来たので、他のカモたちを撮りながら待つ事にしました。
キンクロハジロには、「やぁ、また来たの」と言われているような・・・

Suzugamo0176h21200
スズガモ♀には「毎日ご苦労様です」、と言われているような。

Hoshihajiro0117g21200
ホシハジロにはなぜか水をかけられそうになりました(笑)結局お昼まで待ちましたが、ヒメハジロは現れず。
その後大潟村の承水路にちょっと行ってみました。村内はまだかなりの雪があります。
幹線道路以外には入れませんね。無理すると走行できる場所もあるかも知れませんが、
スタックすると大変面倒な事になります。
承水路にはカモ達がたくさんいました。200羽くらいのコガモの中に1羽だけトモエガモ♂が
いました。♀もいたかも知れませんがそこまでは見てないです。

Tomoenage0426o21200
コガモがたくさんいたので良く探したらいました。これからはオナガガモも増えてきますから、
群れがいたら探してみましよう。

Tomoe0450t21200
人の気配を感じると飛ばれますが、また同じ場所に戻って来ます。

Tomoegamo0458b21200
コガモよりも少し大きいですね。

Kogamo0594c21200
コガモの群れは一度飛ぶと急旋回しながらまた同じ場所に降ります。体が縦になったり、
裏返ったりしていますが、どの個体も頭は常に水平を保っています。
カモに限りませんが、頭がぶれると目標をしっかりつかみ取る事が出来ないのだと思います。
偶然この中にトモエガモが1羽写っていました。









|

« ヒメハジロその2 | トップページ | 飛んでるカモたち »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメハジロその2 | トップページ | 飛んでるカモたち »