« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

センダイムシクイ

Sendai6947a21200
センダイムシクイも一気に入って来ました。エゾムシクイはまだ見ていませんが、これから
メボソムシクイ、オオムシクイを期待したいところです。

Sendai6995r21200
ムシクイ類はみな似ていますが鳴き声だけは違うので区別は出来ると思います。水浴びに
来るかと待っていましたが、来ませんでした。

Shime6985w21200
シメ♀は水浴びに来てくれました。ゴールデンウイーク中は天気も良さそうですから、
あちこち出かけてみましょう♪


| | コメント (2)

アカハラ、シロハラ

Akahara6544i21200
今の秋田は夏鳥、冬鳥、旅鳥たちが見られどこに行ったらいいのか悩みますが、近場で
ゆっくり見ているのが一番かも知れません。一昨日ここでサンショウクイが出たので今日も
行ってみましたが、周囲を鳴きながら飛ぶだけで撮れませんでした。ここはただ通過するだけ
の場所かも知れません。じっと待っていたらアカハラが水浴びに来ました。

Akahara6565h21200
一瞬だったので上手く撮れませんでした。

Shirohara6590d21200
いつものシロハラも来ました。

Shirohara6631w21200
日中はほとんど来ませんが、夕方になると現れます。
Canon EOS-1D Mark Ⅳ
EF600mm f/4L IS Ⅱ USM
1/200 f4.0 ISO1000

Ooruri6402t21200
お昼頃ここに来たらオオルリがうろちょろしていました。渡来直後だったかも知れません。
地面に降りたりして餌を捕っていました。警戒心も薄かったです。
ここで見た鳥はツミ、オオルリ、サンショウクイ、カケス、センダイムシクイ、ウグイス、アオジ、
カルガモ、アカハラ、シロハラ、コゲラ、シジユウカラ、ヒヨドリ、アオゲラ、ツバメ、など。

| | コメント (0)

近くの公園にて

Toratugumi5869k21200
早朝家の用事を済ませた後、近くの公園にちょっと寄ってみたらトラツグミらしき鳥が一瞬
見えました。じっと待っていたら出て来てくれました。市内の公園でも見られるので有り難いです。

Toratugumi6084c21200
近くの芝生に降りてミミズを食べていました。この辺りで見たのはキビタキ、シロハラ、アオジ
、シメ、アトリ、エナガ、ビンズイ、など。

Atori6198a21200
アトリは30羽くらいいました。まだ冬羽の個体が多かったですね。アトリは羽の磨耗によって
黒くなります。秋田では5月のGWまで見られます。

Binzui6277u21200
ビンズイもいました。この時期は市内の公園でも見られます。

Shirohara6287m21200
シロハラも随分増えました。この水浴び場にはセンダイムシクイ、キクイタダキ、ツグミ、
ウグイス、アオジ、ルリビタキ、シジュウカラ、が来ました。

Shirohara6327b21200
水浴びする時間も鳥によってまちまちですね。小さい鳥は早いような気がします。
表面積の違いですかね。でもメジロが長いですよね。良く分かりません(笑)
ちなみに私はカラスの行水です。



| | コメント (0)

オオルリ

Ooruri5687e21200
今期初の出会いです。去年はほとんど見なかったので嬉しくなりました。夕方だったので逆光気味になりました。

Ooruri5801w1200
渡来して間もない頃は地面に降りたり低い所にいてくれるので撮りやすいですね。

| | コメント (0)

コマドリ

Komadori5388a21200_2
今日は近くに来てくれました。この辺りを行ったり来たりしているようです。

Komadori5417e21200_2
暗い場所や藪の中に入られるとなかなか見つけられませんが、時々明るい場所に出て来て
くれるので助かります。

Komadori5317o21200
今日は2羽いました。まだ上の方は雪があるようなので、まだこの辺りにいてくれそうです。

Misosazai5357x21200
ミソサザイは時々出て来てくれます。

Kibitaki5463p21200
赤い鳥と黄色い鳥を見て、さらに青い鳥も見ましたが残念ながら撮れませんでした(笑)

| | コメント (0)

お山にて

Komadori4133s21200
藪の中にいてなかなか出て来てくれませんでしたが、チラッと♂が出てくれました。

Komadori4153l21200
少なくともこの辺りには3羽いました。鳴いてくれると居場所がわかるんですがね。
ここで見られたのは、コマドリ、アオジ、ヤブサメ、ルリビタキ、ミソサザイ、カラ類、エナガ、
カワガラス、センダイムシクイ、キセキレイ、など。

Yabusame3856a21200
ヤブサメもやっと見つけました。

Aoji3879e21200
ヤブサメの近くにアオジ若♂もいました。

Ruribitaki4081x21200
ルリビタキも多かったですね。

Misosazai4207o21200
ミソサザイは近くでよく囀ってくれました。近くに巣があるので時々警戒されました。

Kawagarasu4102z21200
カワガラスは雛の為ひっきりなしに餌を運んでいました。もう直ぐ巣立ちかなぁ。

Kibitaki4219t21200
昨日我が家に来たキビタキですが、今日も夕方ひょっこり現れました。慌てて撮りました。






| | コメント (0)

ノビタキ、キビタキ、ルリビタキ

Nobitaki3671n21200
新屋の河川敷にノビタキがいました。

Nobitaki3695h21200
これから北海道に渡るんでしょうか。明日は天気が良さそうなので大丈夫ですね。

Nobitaki3713s21200
ここ数日ツグミなんかは一気に増えましたが、アトリやマヒワは全く見ていません。

Kibitaki3785h21200
夕方買い物から帰って来たら我が家の庭にキビタキがいました!
昨年の18日にはコルリが来ましたから、なんか嬉しくなってしまいます。
隣のお家と行ったり来たりしていましたが、いつの間にかいなくなりました。
風強いのに大丈夫かなぁ。

Ruribitaki3759n21200
買い物の前に、雨の中ちょっと山に様子を見に行ったら、いろいろ見れました。
道路脇にはアオジ、カシラダカ、渓流沿いにはカワガラス、ミソサザイ、キセキレイ、
ルリビタキ、コルリ、コマドリ。今日はオオルリも到着したようです♪
時間があったらゆっくり見てみたいです。






| | コメント (0)

男鹿国定公園

Himekotenshi1849t21200
前日情報をいただいていたので行ってみたらまだいてくれました。

Himekotenshi1786u21200
2羽のコチドリに追われていて、大丈夫かなぁ、と思いましたが全く気にしていない様子でした。

Shiberiaaoji1156v21200
同じ場所にシベリアアオジがいました。個体差があるようですが、アオジほど黄色味はなく、頭頸部は黒灰色です。

Isohiyo2085b21200
半島の突端まで行ったらイソヒヨドリが綺麗な声で囀っていました。私は高い所が苦手なので
こんな断崖絶壁のような場所をずっと見ているとクラクラしてきます(笑)

Arisui2171a21200
帰ろうと思い駐車場から出た直ぐの所にアリスイがいました。渡りの途中でしようね。

Kamoshika2188d21200
帰り道漁港に寄ったらこんな場所にカモシカが。高所恐怖症ではないようです。

Hoshimukudori2416r21200
さらにしつこく、大きな病院の裏に寄ったらホシムクドリが囀って?いました。
とてもきれいな声でしたね♪ムクドリのギュルギュルとは全く違います(^_^;)

Hoshimuku2593i21200
ほぼ夏羽かと思います。今年はホシムクドリが多く見られるようです。後ろはムクドリ。

Hoshimuku2509y21200
虫を捕まえました。

| | コメント (0)

ミソサザイ

Misosazai0518a21200
しばらく振りで山に行ってみました。ミソサザイの囀りが聞こえたので暫く待っていたら少しの
間だけ出てくれました。小さい体なのに声量があります。

Misosazai0528d21200
動いてくれるのでいる場所が分かりますが、声だけ聞いてもどこにいるのか分かりません。
ミソサザイの他はカイツブリ、カルガモ、ダイサギ、アオゲラ、オオアカゲラ、キセキレイ、
カワガラス、トラツグミ、シロハラ、ヤブサメ、ウグイス、ゴジュウカラ、アオジ、ベニマシコ多、
など。山も賑やかになってきまた。

Misosazai0579p21200
尾羽を上げる独特のポーズ。もう少しすっきりした場所に出てくれるとありがたいですがね。
上から撮ってるから仕方ないか。

| | コメント (0)

エナガ

Enaga0507a21200
西風が強かったので少し期待しながら近くの河川敷に行ってみましたが・・・見た鳥はツグミ、
アカゲラ、ホオジロ、ムクドリ、カワラヒワ、スズメ、シジュウカラ、エナガ、ジョウビタキ、ツバメなど。
シジュウカラはたくさんいて、その中にいたエナガたちは近くまで寄ってくれました。
昨日はジシギ類が2羽いたんですが、今日は見ませんでした。昨年からいるマガンが今日も
いましたが、大丈夫でしようか。歩くのが大変そうでした。

Enaga0456c21200
エナガの正面顔は可愛いですね。動きが速いので追うのが大変です。
春の渡りの時期はこの辺りもいろいろ出るのでこれからが楽しみです♪

Enaga0475d21200
公園などではもう巣造りが始まっていると思いますが、この強風で落ちなければ良いのですが。

| | コメント (0)

オシドリとシマアジ

Oshidori0346a21200
セイタカシギがいた付近に今日はオシドリ夫婦がいました。用水路の中に入っていたようです
が、カラスに追われて外に出で来たようです。

Oshidori0356a21200
近づき過ぎたら飛ばれてしまいましたが、また元の場所に戻って来ました。
二人のの邪魔しちゃ悪いので、退散です。メスの翼鏡に白斑があるのが分かりますね。

Shimaaji0369y21200
昨年の今頃チュウヒが繁殖している付近でシマアジを見ていましたが、後姿だけで終わり、
今年こそと思いながら今年もまた探してみました。
今日は風が強くヨシの中で休んでいると思いながらしつこく探してみたら、いましたいました!
せっかく見つけたのに、トビが来たら飛んでしまいました。

Shimaaji0383h21200
コガモと一緒に飛んでしまいましたが、また戻って来ると思い、しばらく待ったらまた来ました。
今度は一瞬ですが見やすい場所に出てくれて何とか撮れました。

Shimaaji0413p21200
しかしまたヨシの中に消えて行ってしまいました。今年のシマアジ探しはこれで終わりです。
ナベヅルは今日も同じ場所にいましたが、セイタカシギはいませんでした。
今日見た鳥は・・・カイツブリ、ハジロカイツブリ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ、
カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、オシドリ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、
オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、シマアジ、ホシハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、
ミコアイサ、ウミアイサ、ミサゴ、トビ、ノスリ、チユウヒ、ナベヅル、バン、オオバン、コチドリ、
ケリ、ユリカモメ、ツバメ他。




| | コメント (0)

キジ

Kijia21200
今夜のNHKのテレビで放映していたので載せてみました。撮影は6日です。
この辺りを縄張りにしている個体かと思います。

Kijib21200
ホロ打ちをする瞬間。お腹の脇の辺りが膨らんでいますね。

Kijic21200
2回ケンケンと鳴いて羽を打ち鳴らします。いつ見ても迫力ありますね。

Kijij21200
テレビを見ていたら赤い色に反応するようです。こんな顔で攻撃されたらちょっと恐いかも。


| | コメント (0)

セイタカシギ

Seitakashigi9628j21200
承水路近くの田んぼにセイタカシギが6羽いました。隣の田んぼではケリが騒いでいました。

Seitakashigi9040f21200
脚の長いとてもスマートなシギで♂の上面は黒く、♀は黒褐色。

Seitakashigi9043g21200
♂。四股を踏んでました。

Seitakashigi9054h21200
いやー、失礼しました。頭カキカキ。

Seitakashigi8664d21200
この時期県内の田んぼや湿地、川、沼などで見られますが多くはありません。
♂の夏羽は頭が黒くなるが個体差がある。♀の頭は殆んど白い。

Seitakashigi9698a21200
カラスが近づくと飛んでましたが、また同じ場所に戻って来ます。






| | コメント (0)

チュウヒ

Tyuhi7750j21200
チュウヒ♂が忙しそうに巣材を運んでいました。昨年の巣はもう少し奥の方だったと思います。

Tyuhi7916s21200
この日の巣材運びは午後から頻繁に始まりました。ここから少し離れた場所にも別のペアの巣があるようです。
ここの♂個体は顔つきが違うので昨年の個体とは違うかも知れません。

Tyuhi6902f21200
♀に餌の魚を運ぶ♂。

Tyuhi7343b1200
トビに対し排他的行動が見られました。


| | コメント (0)

承水路にて

Ooban6055a21200
オオバンが縄張り争いなのか追っかけ合いをしていました。
こんな時水掻きの付いている大きい足(弁足)が役に立つのかも知れませんね。
普段はゆっくり泳いでいるオオバンですが、いざ走ると速いのに驚きます。

Kogamo5923n21200
コガモが近くを泳いでくれました。栗色、緑色、灰色、白、灰色、黄色など、カモはきれいです。

K6037i21200
カンムリカイツブリはせっせと巣材運び。

Tyuhi6428f21200
餌を見つけたんでしようか。急旋回して急降下するチュウヒ♂。

Sankanogoibc21200
まったりと時間が過ぎる中、正面に何かいる・・・。何だろう?えっ、サンカノゴイ!
こちらに気付いたのか、背をかがめて何処かに消えて行った。こうなればもう出て来ることはありません。1993年大潟村で繁殖例があるので期待したいところですね。

| | コメント (0)

ジョウビタキ

Jobitaki5129s21200
日本海が見える場所にジョウビタキがいました。海を背景に撮ったのは初めてです。
とても気持ちの良い一日でした♪

Jobitaki5231a21200
♀もしきりに餌を取っていました。次列風切の基部が白いのが分かります。枝に止まる瞬間
です。

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »