« オオセスジイトトンボ | トップページ | アオバト »

モートンイトトンボ

Motonk900
県内でトンボを観察している方は何人くらいいるんでしょうか。私の蜻蛉友は二人です(笑)
その方々と時々回る機会がありますが、2002年の県レッドデータブックと比べると生息域ははるかに広がっていると思います。個体数は減っているかも知れませんが、そのあたりは良く分かりません。
もっと情報があれば現状が分るかもしれませんね。
こんな環境にモートンイトトンボがいました。

Moton7650b2900
大きさは3センチほどのとても小さいイトトンボです。環境に弱いトンボで、草丈が伸びると
いなくなります。

Moton7591u2900
未熟♂。

Moton6842j2900
♀は成熟すると黄緑色になります。水草の中を飛ぶ姿はいつ見ても可愛いですね。
とても小さいので頼りないのですが、彼らにしてみれば一生懸命に生きているんですね。
秋田市内にも生息していることになっていますが、どうなんでしようか。








|

« オオセスジイトトンボ | トップページ | アオバト »

トンボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオセスジイトトンボ | トップページ | アオバト »