« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

秋田竿燈祭り

Yado0021a900
昨日と今日は竿燈祭りの準備作業です。暑い中お疲れ様でした。四日間ここが宿になります。

Yatai0022a900
屋台も配線作業など進められています。今年は四日間とも雨の心配はないようですね。



| | コメント (0)

シギ

Kusashigi1085v2900
数少ない水張り休耕田にクサシギがいました。今年もこんな場所はほとんどありません。

Aoashi1043w2900
目的の鳥は声はすれど姿は見えず、でした。帰り際アオアシシギが飛んで来ました。


| | コメント (0)

ヤマカガシ

Yamakagashi0891x2900
暑い中、山中の薄暗い池にトンボを見にいったらヤマカガシがじっとしていました。
ヘビはあまり好きではありませんが、目的のトンボがいなかったので、暫く観察することに。獲物を探しているようで、しばらくすると池の中に潜りました。

Yamakagashi0972v2900
一瞬でしたが、クロサンショウウオを捕ったようです。

Yakagashi1021c2900
この体勢で一度絞めてから飲み込んだように見えました。アオダイシヨウやシマヘビに
比べると派手な色合いをしています。毒があるので注意しなくてはいけません。


| | コメント (0)

八郎潟調整池

Yurikamome0882a2900
18日に確認したクロツラヘラサギとクロハラアジサシにまた行ってみたら既に抜けていました。
もう少し滞在してると思ったのに残念です。ユリカモメが空中で虫を捕っていました。

K0791s2900
カンムリカイツブリの親子も見られ、ハクレン?もジャンプしていました。
その他ウミネコ、ゴイサギ、ササゴイ、カワセミ、ハクセキレイなど。






| | コメント (2)

クロツラとクロハラ

Bs7385a2900
クロハラアジサシを見ようといつもの場所に行ったらクロツラヘラサギがいました。
昨日はいなかったので今日入ったんでしようか。県内には春と秋に時々渡来します。

Bs7216b2900
風切の先端が黒いので若い個体のようです。

Wt7311a2900
同じ場所にクロハラアジサシもいました。画像を見たら幼羽はほとんど残っておらず成鳥
冬羽かなぁ、と思っています。。
良く分かりませんが、アジサシ類の冬羽換羽は早く始まるのかも知れません。
真上からまともに日が照っていたので、次回は順光で見てみたいです。

Kuroharaajisashi7673a2900
こちらの個体は成鳥夏羽から冬羽に移行中です。








| | コメント (0)

ギンヤンマ

Ginyanma7974a2900
チョウトンボやオオセスジがいる沼でギンヤンマが交尾していました。
高速で飛ぶギンヤンマはなかなか撮れませんが、止まっているのは撮れます(^_^;)

Ginyanma7984b2900_2
♂は腹部の水色の斑紋が目立ちます。
♂は自分の縄張りを飛んでいる時、他の♂が進入してくると激しく追い払います。


| | コメント (0)

アカショウビン

Akasyobin9629c2900
アカショウビンが出て来ないかゆっくり車を走らせていたら池のほとりで朝日を背にして止まっていました。
光が強すぎて眩しかったです。

Akasyobin9655x2900
その後道路に降りてミミズ?を捕り、その後林の中に消えて行きました。

Akasyobin0161a2900
周辺に複数個体いるようです。

Akasyobin9765p2900
いろんな動きをしてくれました。

Akasyobin9999s2900
アカショウビンの他に見たのは、キビタキ、アオゲラ、カケス、カワラヒワ、ヒヨドリ。
以前近くに営巣木がありましたが、朽ちてなくなりました。
この辺りは熊が多い所なので注意したいものです。





| | コメント (0)

ハッチョウトンボ

Hatyo7934m900
先週はそんなに多くありませんでしたが、今日はたくさんのハッチョウトンボが出でいました。
成熟した♂は背の低い草に止まって♀を待っていました。
草丈が短い湿原を好むのでそういう環境が失われると姿を消してしまいます。
エゾトンボも2頭飛んでいました。

Hattyo7896m2900
♀たちはは少し離れた場所にいました。赤い♂に比べて、♀は縞々模様です。
普通のトンボの姿をしていますが、大きさは2cmほどしかありません。

Hatyo7950x2900
♂を正面から。

Hatyo7918u2900
尾部付属器がまだ白い♂ですね。

Hatyo7931y2900_2
ハッチョウトンボはどこにでもいるトンボではありませんから、良い環境をいつまでも守って
行きたいものです。










| | コメント (2)

ヤマセミ

Yama9488t2900_2
トンボを見た帰り道にヤマセミの営巣場所に寄ってみたら、水浴びしたり巣に魚を運んでいました。
まだ巣立っていないようです。
トンボ探しに山間部の沼に行くと熊と遭遇しないか少々緊張しますが、こんな開けた場所に
来るとホッとします。

Yamaiso9605a2900_3
イソシギもピイピイ鳴いていました。コアジサシの子育ても順調のようです。

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »