« ムギマキ | トップページ | 今日の成果 »

カモとハクガン

Magamo8719t221200_2
久し振りの更新となりました。9月、10月はタカの渡り調査、11月は支部の写真展の準備と
なかなか時間が取れませんでしたが、17日の金曜日は天気も良く大潟村に行ってみました。
ハクガンを見ていたらカモの群れが飛び回っていました。オジロワシが現れたようです。
オナガガモとマガモの群れのようですが、偶然トモエガモが写っていた画像が数枚ありました。

Onagagamo8977a221200
この群れにもトモエガモが1羽。同じ個体なのかは分りません。日の光を浴びて、カモ達が
反転する姿は綺麗でした。

Tomoegamo8929d2341200
もう一枚。

Shijukaragan8541a2900
ハクガンを見ていたら同じ群れの中にシジユウカラガンも数羽いました。

Hakugan0146r2900
およそ200羽の群れが飛んでいました。ガン類は着地の際、翼を広げたまま体を左右に
揺らしながら着陸態勢に入る時があります。減速のためと思われます。

Hakugan0506u2900
運良く頭上を飛んでくれました。

Hakugan0680v2900
今年は何羽なのか分りませんがカウントした人や場所によって数が違うようです。
情報によると254羽、263羽、325羽などまちまちです。ちなみに私が数えたら227でした。
幼鳥は少なく20羽くらいでした。

Hakugan0725s23900
ハクガンはいくつかの群れに分散しているようなので正確には何羽いるのか分りませんでした。
何はともあれ今年も来てくれて良かったです♪
大潟村に初めてハクガンが来たのは1972年ですから、今年で45年目になます。





|

« ムギマキ | トップページ | 今日の成果 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムギマキ | トップページ | 今日の成果 »