« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

今年一年ありがとうございました♪

Tahei7570a2900
鳥見の予定はなかったんですが、家から午後だけ外出の許可が出たのでまたオオモズの
場所に行ってみましたが、残念ながらいませんでした。この雪で抜けたかも知れません。
折角なので対岸の堤防に行ってハイチュウの塒入りを見ようと行ってはみましたが現れず。
待っている間太平山がきれいだったので撮影してみました。

Koma7566a2900
太平山の右側に見えた、おそらく秋田駒と和賀岳。

Moriyoshi7567a2900
太平山の左側に見えた、おそらく森吉山。

Ootaka7583a2900
ヨシ原でハイチュウを待っていたらオオタカのペアが現れましたが、かなり遠かったです。

Kiji7603a2900
堤防の下ではキジが何かを食べていました。周りにはウサギの足跡がたくさんありました。
寒くなってきたのでそろそろ撤退です。
今年一年ブログを見てくださりありがとうございました。それでは、皆様良いお年を!










| | コメント (0)

寒い一日

Tyuhi7265f2900
吹雪の中、承水路脇をチュウヒが飛んでいました。またこの辺りで繁殖するんでしようか。

Miko7232a2900
ミコアイサも10羽ほどいました。

Magamo7256u2900
この日は風が強くカモの多くは岸よりに集まっていましたが、時々こちらに寄って来てくれる
カモがいたので助かりました。マガモ。

Hidori6922a2900
男鹿の漁港近くのいつもの場所にヒドリガモがいました。海藻類を食べているようです。
今年も数日になりました。来年も宜しくお願いします。




| | コメント (0)

オオモズ

Oomozu6903o3900
腰が白いようなのでオオモズのようです。2003年に大潟村でオオカラモズを撮影しましたが、
遠かったので印象はほとんど残っていません。オオカラモズは31センチありますから、
見た目もかなり違うようです。

Oomozu6827j2900
かなりトリミングしていますが、初列風切の基部に白斑があります。次列、三列にはないようです。

| | コメント (0)

漁港巡り

Ooseguro6397a2900
男鹿方面がかなり悪天候だったので、南の漁港に行ってみましたが、やはり強風で身体も
車も塩まみれになりました。松ヶ崎から平沢漁港まで回りましたが、先週の男鹿よりもカモメ
類だけは圧倒的に多かったです。カモ類は相変わらず少なかったですね。セグロカモメ第1回冬羽。

Umineko6465a2900
ブリコとウミネコ。

Kamome6405b2900
ブリコを狙うカモメ。

Mituyubi6570p2900
港内でウミネコやオオセグロカモメなどと違う飛び方をしているカモメがいたので、良く見たら
ミツユビカモメでした。風に乗って、あまり羽ばたかず飛んでいる他のカモメとは違って、強風
の中を力強く高速で飛んでいました。
この日は風が強くカメラをしっかり構えてても三脚ごと飛ばされるような状況だったので、
速い速度で飛ぶミツユビカモメを追うのは大変でした。

Mituyubi6664t2900
港内で休んでいるカモメたちを良くみたら20羽ほどのミツユビカモメが見られました。
悪天候だとやはり港内に入ってくるようです。

Hirasawa0212w2900
画像では良く分かりませんが、かなりの強風です。昔はブリコが山のように打ち上げられて
いましたが、最近はほとんど見られなくなりました。

Hadahada0204f2600
本荘マリーナではチョッとだけハタハタ釣りに挑戦してみましたが、釣果ゼロ。

| | コメント (2)

カモメたち

Kamome6303a2900
秋田マリーナでミズナギドリ類が3羽飛んでいると電話をもらい直ぐに行ってみましたが、
既に抜けた後でした。秋田では冬から春先にかけて見られるようですが、近場で見れなくて
残念です。他にクロガモ、カンムリカイツブリ、カモメ類、イソヒヨドリ、アオジなど。
カモメ第1回冬羽

Segurokamome6315a2900
セグロカモメ

Oosegurokamome6244a2900
オオセグロカモメ

| | コメント (0)

クロガモ

Kurogamo6188a2900
いつもの漁港にクロガモが20羽くらい入っていました。

Kurogamo6091f2900
撮影は天気の良い日に限ります。外海は大荒れでしたが、漁港内はそうでもなかったです。
波の花がたくさん飛んでました。時間が経つと白から黄色っぽくなっていきます。

Kurogamo6164b2900
クロガモの他にはスズガモ、ホオジロガモ、オオセグロカモメが少しいただけでした。




| | コメント (0)

今日の大潟村

Daisagi5711b2900
ミコアイサを見ていたらダイサギが近くに降りました。

Mikoaisa5472a2900
そのミコアイサが大きな魚を捕りました。この後飲み込みました。

Oowashi5849a2900
帰る途中にワシの木に寄ったらオオワシがいてくれました。左上はトビです。
ハクガンを探したんですが、見つけられずに帰って来ましたが、今日も全数いたようで、
安心しました。明日は大潟村冬鳥観察会です。




| | コメント (0)

男鹿の漁港

Umi4875w2900
男鹿の漁港に様子を見に行って来ました。カモメ類、カモ類はまだ少なかったです。
これからですね。コクガン2、シノリガモ3、アカエリカイツブリ1、マガモ、カルガモ、ウミアイサ他。

Kokugan4781a2900_2
初めは遠くの岩陰にいましたが、少し待っていたらこちらに寄って来てくれました。
南磯ではこの2羽だけでしたが、もう少し増えるかも知れません。

Kokugan4831b2900
水を飲んだ後また元の場所に戻って行きました。下尾筒と上尾筒は白いですね。

Shinori4168a2900
漁港に鳥がいない中、シノリガモだけが目立っていました。目立つといけないので座って
じっと待っていたら近づいて来ました。

Shinori4454a2900
冬場は県内の漁港などで普通に見られます。光の当たり具合で微妙に羽色が変化する
ので天気の良い日に撮りたいものです。

Shinori4474j2900
シノリガモと言えばやはりこの独特の顔ですね。

Shinorimesu4493m2900
♀も1羽いましたが、ずっと♂の後を付いて行ってました。男鹿の漁港はこれからが楽しみ
です♪

| | コメント (0)

大潟村にて

Tahibari2762a2900_2
農耕地に行くと猛禽類が見られるだろうと思いながら行ってはみたが、ノスリ1羽いない。
ハクガン20羽、マガン50羽が近くにいたがそれ以外の鳥は見られない。
ケアシとかハイチュウとかを期待したが現れず。お昼近くまで粘ったがダメでした。
ここから移動する際、用水路にタヒバリが4羽いるのを見つけました。
タヒバリは田んぼの用水路や海沿いの荒地などで見られますが、見つけられたらラッキーと言う感じですね。

Tahibari2434g2900
近づき過ぎたら飛ばれてしまいましたが、また戻って来ました。R6R5の内弁は白いんですね。

Soba0199m900
お昼は道の駅で天ぷらそばです。今までとは違い自販機で食券を買う仕組みに変わってました。
食券はカウンターに出さなくても良いみたいです。

Tyuhi3995p2900
午後からは承水路で2時間ほど定点観察。チュウヒが2羽飛び回っていました。

Kogamo3523p2900
車の外で座って待っているんですが風は強くなるし寒いです。ここは我慢ですかね。
少しずつコガモ達も集まって来ました。何羽か降りてくれると次々に集まってきます。

Kogamo3195a2900
着水です。
カモもなかなか警戒心が強くて近づくと飛んでしまったり、すうっと離れて行くので、手ごわいですね。
餌付けしていた頃はコガモ、オナガガモ、ヒドリガモなどが頭の上にも乗っかってきたものですが。

Kogamo3782w2900_2
この時期はコガモの顔もいろいろです。右の雄は生殖羽に移行中のようです。

Mikoaisa3885e2900
同じ場所でミコアイサ♀がしきりに潜っていました。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »