« 八郎潟調整池その2 | トップページ | シジュウカラガン »

八郎潟調整池その3

Magan1095f2900
昨日は調整池にマガンがオオワシ?の為まったく見られず、今朝また行って来ました。
まだ暗い午前5時20分に調整池に到着し、マガンを探すと天王側にいました。
(画像はすこし明るく補正しています)
例年だと10万羽位いるようですが、今日は2~3万といったところでしようか。
いつもならおびただしい数のマガンの騒がしい声が聞こえるのですが全く聞こえてきません。
実際の数は分りませんが何れにしろ今年は少ないですね。
今朝は南よりの風が強く、堤防の上に立っているのがよいでねがったす。
Canon EOS-1D Mark Ⅳ  EF600mm f/4L IS Ⅱ USM
ss1.3 f4.0 ISO6400

Animemagan20180308_3
いつもなら身震いするほどの轟音と共に飛び立つのですが、今回は静かでした。
5時40分頃。今年は数が少ないので迫力に欠けました。
Canon EOS-1D Mark Ⅳ  EF600mm f/4L IS Ⅱ USM
ss1/15  f4.0  ISO3200

Magan1901a2900
マガン

Magan2083a2900
マガン

Maganojiro1971a2900
マガンとオジロワシ

Hakutyo1548a2900
コハクチョウ

Onagagamo1483a2900
オナガガモ。トモエガモも入れようとしましたが無理でした(笑)
調整池もカモたちで大賑わいでした。

Onagagamo1391t2900
こちらの画像には偶然トモエガモ♂が入っていました。左下に数羽います。

Kogamo2317a2900
今年はアメリカコガモが例年になく複数見られるので、もしやと思い探しましたが、
残念ながらいないようです。

Dsc_0039a900
午前7時半頃の八郎潟調整池。残っていたマガン達もすべて飛んでしまいました。
タゲリの姿も見られました。ケリも既に来ているかもしれませんね。
帰る時間になったのでこのへんで終了。

|

« 八郎潟調整池その2 | トップページ | シジュウカラガン »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八郎潟調整池その2 | トップページ | シジュウカラガン »