« オオセスジイトトンボとアオサナエ | トップページ | ねぶり流し »

トンボその④

Moton2269a21000
今日の目的はモートンとオナガサナエ。最初に訪れたモートンの生息地は荒れ放題で湿地には入れず諦めた。
そこで以前棲息していた別の場所に行ったら数十頭確認でき、とりあえずは目的達成。
大きさは3cmほどで小さいですか゜美しいイトトンボです。
♂の眼後紋はへの字です。

 

Moton2255a21000 
このモートンがいた場所も休耕田になり、いないのではと思っていたが、40センチほどの用水路に数多く見られた。
環境が変わると直ぐに居なくなってしまうトンボなので、来年はどうなのか少し心配だ。

Moton2241a21000
胸に影があるが、こちらは♀。未成熟の♀は橙黄色だが、成熟すると緑色になる。

 

Onagasanae5470a21000 
ここは前回アオサナエが見られた場所。目的のオナガサナエ発見!今日の目的達成(笑)
しばらく振りだったので嬉しかった♪

 

Onagasanae2336a21000
オナガサナエは何と言っても♂のこの尾部付属器。石の上に縄張りを張っている。

 

Miyamakawa5427a21000
ミヤマカワトンボも夫婦でのんびり。

 

Hacyo2088a21000 
いつもの場所にはハッチョウトンボも数多く見られた。これは♂。

 

Hacyo2076a21000
こちらは♀。2cmたらずのとても小さなトンボです。

|

« オオセスジイトトンボとアオサナエ | トップページ | ねぶり流し »

トンボ」カテゴリの記事

コメント

gotohさん、コメントありがとうございます。
あちこち行きたいですがなかなか時間がありません。
今回は暑かったので少々熱中症気味です(^_^;)

投稿: kato | 2019年7月11日 (木) 19:25

綺麗なトンボ!! 楽しい時間ですね。
オナガサナエはさすがの貫禄(笑)
ほかのモートン、ハッチョウ、ミヤマカワトンボは可愛くて見ていて顔がほころびます(^^♪

投稿: gotoh | 2019年7月10日 (水) 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオセスジイトトンボとアオサナエ | トップページ | ねぶり流し »