カテゴリー「野鳥」の記事

カウント36日目

Nosuri4191a2900
平和公園でのカウントも一ヶ月を過ぎた。ハチクマも終わり、ツミやノスリに変わりつつある。
今日はノスリの渡りが多く、ピークは15日前後かな、と思います。この時は19羽が上空で
旋回しタカ柱とはならなかったが久し振りにまとまったノスリを見ることができた。

Nosuri4183a2900
ノスリ。

Magan4262a2900
マガンも500羽以上南下して行った。

Asagimadara4090a2900
いつもは高い所を飛んでいるアサギマダラだが、今日は近くのアザミの花に止まってくれた。
こんな小さな蝶が2000キロも長距離移動するんですから凄いです。

Pa060065a900
4時頃まで見ていたかったんですが、事情により早めに終了しました。

| | コメント (0)

タカの渡りその3

Hachikuma0285a2900
雨が降る日が数日続いたが、今日からまた晴れ予報。ハチクマのピークは15日前後と予想
していたが、今日は想定以上に飛んだ。この画像には8羽しか写ってないが、周りにはあと
20羽ほどいる。

Hachikuma0308a2900
午後はこんな状況がしばらく続いた。カウントするのに一苦労。嬉しい悲鳴が上がる。
これぞタカの渡りの醍醐味である。この日の平和公園ではハチクマだけで229羽カウントした。


| | コメント (2)

ムクドリ

Mukudori9080045a900
夕方5時半頃我が家の前の電線にムクドリとコムクドリの大群が現れ止まる。
近くの木が塒になっているらしく群れが生き物のように動く。近所の人は電柱を叩いて
追い払おうとするが、私にとっては楽しくてしょうがない(^^♪

| | コメント (0)

休耕田にてその3

Tonen9884a2900_2
タカの渡りも天候が悪く飛ばないのでお昼で終わる。その後水張り休耕田へ。

Tonen9877a2900
トウネン、ジロネン、ヒバリシギ、タカブシギ、ミサゴ、ハクセキレイなど。


| | コメント (0)

休耕田にてその2

Ojirotonen9732a2900
今日は風が強くタカの渡りはお昼で終了。午後から休耕田に来てみました。トウネン、
オジロトウネン、コチドリなど。来月までタカの渡りのカウントしてるので、なかなか他の鳥を
見る機会がありません(-_-;)

Ojirotonen9824a2900
ジロネン。

| | コメント (0)

タカの渡りその2

Hachikuma9579a2900
この日平和公園上空をハチクマが11羽渡った。
嬉しい誤算。カウントもまだ始まったばっかりなのにこれからが楽しみ♪

Hachikuma9600a2900
ハチクマの渡りのピークは9月中旬。タカの渡り調査は来月までの長丁場。
体力持つかなぁ。




| | コメント (0)

タカの渡り

Tobi9345a2900
今日からいよいよタカの渡りのカウント開始です。今年は3ヵ所の定点を決めました。
五城目町の森山、秋田市の平和公園、雄和の高尾山の3か所です。
昨年まで支部ではタカの渡りの観察日時を決めて観察会を開いていましたが、今年からは
特に日にちを定めず9月から10月までを観察月間としました。
皆さんがお住まいの地域で良い観察ポイントがあったら北の空を見てみましょう!

Mt9255a2900
ツミとミサゴ。

| | コメント (0)

休耕田にて

Koaoashishigi4747a2900
田んぼにコアオアシシギ幼鳥が1羽入っていました。昔はこの辺りには水張り休耕田が
かなりあり、多くのシギが入っていましたが現在はほとんど見られなくなりました。
幼羽には褐色味がありますが、コアオアシシギはかなり白っぽく見えます。

Takabushigi4805a2900
7羽いた同じクサシギ属のタカブシギ。普通に見られるシギだが絶滅危惧種になってしまった。

Tashigi4881a2900
翼の裏が白いのでタシギです。

Ban4926a2900
バンの幼鳥が歩いて行ったかと思ったらフンをされました(笑)











| | コメント (0)

水場にてその2

Kosamebitaki4249a2900
昨日はエゾビタキ。今日はコサメビタキ。明日はサメビタキかも。

Sendaimushikui4313a2900
今日もセンダイムシクイはたくさんいました。中に何か変な鳥が混じっていないか探しましたが、いませんでした(^_^;)

Risu4402a2900
リスも熱中症にならないように水を飲んでいました。明日はもっと暑いらしいですね。
皆さんも熱中症に気をつけましょう。



| | コメント (0)

水場にて

Yabuyanma4198aa2900
久し振りにヤブヤンマの♂を見ました。薄暗い場所を好むいわゆる裏ヤンマ。オニヤンマの
ように人目に付く事は少なく目立たないヤンマです。北東北では生息地は限られます。
秋田県では秋田市付近にしか生息していない事になっていますが、実際はもっといるのでは。

Ezobitaki3980a2900
同じ枯れ枝に止まったエゾビタキ。ヒタキ類も増えてきました。

Kibitaki4131a2900
この辺りで繁殖したのかキビタキの幼鳥。

Sendaimushikui3951a2900
センダイムシクイは10羽ほど。まとまって来るので忙しくなります。下尾筒の黄色が目立ち
ます。

Ezomushikui4221a2900
エゾムシクイは4~5羽でした。

Hiyodori3957a2900
ヒヨドリ幼鳥。頭を見ると可愛いですね。

Shimahebi4056a2900
水場が静かになったと思ったらシマヘビがいました。器用に枝から枝へと移動していました。
昨日いたサンコウチョウやキセキレイは見られませんでした。








| | コメント (0)

より以前の記事一覧