カテゴリー「自然探訪」の記事

春期タカの渡り

Nosurigotoh20180323tentokujia900_2
3月も残り1週間となりました。今年から春のタカの渡りを少し観察してみようと平和公園に
行って来ました。会員のTさんも数ヶ所観察場所を探しているようです。
これからノスリ、ハイタカ属、サシバ、ハチクマと見られるとは思いますがどうなんでしようか。
まだ観察実績がないので何とも言えませんが、数回実施したいと思っています。
今日は11時半にノスリが3羽ハイタカが1羽、上昇気流をつかみ一気に北上して行きました

同じ時刻ツバメ2羽初認。

| | コメント (0)

トンボ探し

Dsc_0008600 いわゆるガラ携からスマホに変えたんですが、こんなに綺麗に撮れるとは思いません
でした。驚きです。
いろんな画像アプリがあるようですが、まったく使えません。たぶんこれからも
使わない、と言うか使えないと思います。ここにはミサゴ、カイツブリ、カワセミ、がいました。
トンボはまだのようです。近くの農家の方がカボチャを植えていました。
さてこの溜池に棲んでいるお魚は・・・

Tabira1f600 キタノアカヒレタビラでした。
 産卵期は5月~6月で、雄の婚姻色は尻鰭の縁が赤くなります。

| | コメント (0)

春の女神

Img_4813p600_2 今日はこんな場所に行って来ました。所どころにまだ雪がありましたが、新緑
の中、気持ちの良い一日でした。
地面にはカタクリ、ショウジョウバカマ、オオタチツボスミレ、エゾエンゴサク、
キバナノアマナなどが咲いていました。

Img_4803t600 春先にしか見られないヒメギフチョウがカタクリに止まりました♪
この蝶はなぜか人を興奮させる不思議な力を持っているように私は思う。
年一回の発生なのでとてもラッキー!この山で見たヒメギフチョウは3個体でした。

Img_4839xj600 日向ぼっこ。

Img_4856z600 ヒメギフチョウの近くにいたシマヘビ。ポーズをとってくれました(笑)

| | コメント (0)

鳥海山

Img_4595j1600南由利原高原の牧場。牛たちものんびり、私ものんびりです。

Img_4599t2600祓川からの鳥海山。雪が降ったようです。途中の道ではキノコ取りで賑わっていました。

Img_4606n3600祓川の駐車場上空でノスリが3羽渡ってました。近くのため池でキトンボとか
コバネとか見たかったんですが、時間切れで諦めることに。
主に使っているパソコンがとうとう動かなくなりました。。トホホホホ

P1000111k600祓川駐車場に行く途中にこんな看板がありました。湿原と聞くと少し気になります。
シャトルバスも出ているんですね。来年行ってみます。

P1000114r600西目町で少し遅い昼食です。




| | コメント (0)

秋田駒ヶ岳

Img_579282600 雨で予定がずれようやく行って来ました。花はかなり終わっていましたが、見たかった花が
見られたので満足です。イモちゃんにはお世話になりました。楽しかったです♪

Img_5791yosikareha1600 図鑑で調べたら毒のある毛虫のヨシカレハのようです。登り始めてすぐ足元にいました。

Img_5813miyamahansyozuru5600 見たかった一つのミヤマハンショウズルです。うつむき加減で控えめに咲いている姿が
好きです。

Img_5865miyamadaikonso11600 ミヤマダイコンソウ。黄色い花は皆同じに見えてしまいます。いっぱい咲いている時に
行きたかったなぁ。この二種が見れたので今日は満足です!

Img_5804un600 これが分かりません!何でしようか?花が終わった後のようです。

Img_5831yotubasiogama7600 ヨツバシオガマ。見ての通り花が鳥の頭の形をしています。

| | コメント (1)

森吉山観察会

Img_5377ha600今日は森吉山で観察会がありました。29名(多分)の参加があり、エゾハルゼミの鳴く中
見たり聞いたりした鳥はアカシヨウビン、ゴジユウカラ、イカル、コルリ、ツツドリなど
33種。昆虫もいろいろ見られて楽しい一日でした♪
歩いた距離は約8キロ、万歩計を付けていた方は13,000歩をカウントしたようです。
Canon EOS 7D EF180mm f/3.5L Macro USM
1/250 f4.0 -1 ISO500 MR-14EX

Img_5389ca600イモムシ図鑑見ても特定出来ませんでしたが、恐らくチャイロキリガかと????
Canon EOS 7D EF180mm f/3.5L Macro USM
1/250 f4.5 -1 ISO200 MR-14EX

Img_5409mi600木道脇にいたミヤマクワガタ。ミヤマクワガタのハサミは迫力があります!
Canon EOS 7D EF180mm f/3.5L Macro USM
1/250 f4.5 -1 ISO500 MR-14EX

Img_5428da600ミソサザイが囀っている近くにいたダビドサナエ。
Canon EOS 7D EF180mm f/3.5L Macro USM
1/250 f18  ISO400 MR-14EX

Img_5397gi600植物は良く分かりませんが、ギンリョウソウとの事でした。銀色に輝くこの植物(腐生植物)は
なんとも不思議な感じがします。
Canon EOS 7D EF180mm f/3.5L Macro USM
1/250 f4.5  ISO500 MR-14EX

Img_5422to600この日一番の感激と言うか、驚いたのはこの桃洞の滝でした。
私はまだ見たことがなかったので楽しみにしていた一つです。
想像ではせいぜい3メートルくらいの大きさと想像していましたが、見てビックリ!
こんなに大きな滝とは思いませんでした!凄かった♪
普段はもっと水量が多くより大きく見えるようですが、今日は水量がかなり少ないとの
事でした。
Canon EOS 7D EF180mm f/3.5L Macro USM
1/5000 f5.0  ISO400

P6230060b600観察会終了後、東北環境事務所の方々と今日の大切な仕事であるブナの植樹を
しました。植えた数は40本。以前伐採された広大なブナ林の再生するためです。
時間はかかりますが、また元のブナ林に戻る事を期待します。

| | コメント (0)

ヒメギフチョウ

Img_5002iu5600 いつもの年だと5月の連休頃までと聞いていたが、運良く見る事が出来ました♪
春先の僅かな間だけしか見られず、ひらひらと舞う姿には感激です。
この日は天気も良く暖かく感じ里山を散策するのには最高の一日でした。
太陽の日差しを浴びながら、風が当たらない場所でウスバサイシンに産卵している
ヒメギフチヨウです。

Img_5009ir4600 その食草であるウスバサイシンの葉の裏に産卵された卵です。
ふ化した幼虫は数回脱皮し、夏にさなぎに変態し冬を越します。
ヒメギフチョウがいた場所にはお花がたくさん咲いていました。

Img_49234e600 カタクリとエゾエンゴサク。
Canon EOS7D      EF100mm f/2.8L Macro IS USM
1/250 f16 -1 ISO200  MR-14EX

Img_49122b600 カタクリとキクザキイチゲ。
Canon EOS7D EF100mm f/2.8L Macro IS USM
1/1600 f6.3 -1/3  ISO400

Img_49477g600 薄い青紫のキクザキイチゲ。
Canon EOS7D EF100mm f/2.8L Macro IS USM
1/60 f9 -1 ISO200 MR-14EX

Img_4929yy600 キバナノアマナ。

Img_495710j600 ヒメギフチョウの食草のウスバサイシンです。地面に見える丸いものが花です。
普通は見えませんが枯葉などを寄せて見えるようにしました。
普段は地面に付いてます。

Img_4956rw6600 そのウスバサイシンの花です。自然の状態では見る事はできません。
撮影のため少し掘り起しました。
種には蟻が好む物質が含まれているらしく、蟻によって種を増やして行くようです。

Img_4961or8600 この場所で一番目についたのはこれです。たくさんありました!
山菜取りに来た訳ではないので取りません。写真には撮りました(^^♪
Canon EOS7D EF100mm f/2.8L Macro IS USM
1/250 f11 -1 ISO200  MR-14EX

| | コメント (0)

刈女木湿原観察会

Img_3580take600 今日は鳥仲間3人で羽後町の刈女木湿原の観察会に参加です。初めての場所だったので楽しみでした。指導員の方々が詳しく説明してくれたので大変勉強になりました!
湿原に行くまでのあいだいろんな植物が見られました。これはタケニグサ。

Img_3582tunohasibami600 これはツノハシバミ。

Img_3588utg600 これは毒があるドクウツギ。 このドクウツギとドクゼリ、トリカブトは日本の三大有毒植物になっているらしいです。

P7280027600_2 ドクゼリ。

P7280030600 林道を30分くらい歩くとようやく刈女木湿原に到着です。トンボもいっぱいいました。
オニヤンマをはじめ、オオルリボシヤンマ、ギンヤンマ、クロスジギンヤンマ、ショウジョウトンボ、モノサシトンボ、アカトンボなどなど。

Img_3613ss600 ショウジョウトンボ。

P7280031600 ここから湿原に入ります。

Img_3600kaki600 カキラン。

Img_3589mizu600 ミズギクなどなど。

P7280034600 観察会終了ご皆で昼食を食べた旧長谷山邸。家の中にツバメの巣がありました。
昔は地主である長谷山家でしたが、今では羽後町の総合交流促進施設になっています。
ここで解散となりましたが、最後に残った我々に心温まるサプライズがありました♪
それはこちらです。香りが素晴らしく美味しかったです♪器にも注目!

P7280037coffee600 ごちそう様でした♪今回最後に立ち寄った場所はこちら・・・

P7280043600羽後町にある「熊鷹文学碑」。藤原審爾の一文てす。

| | コメント (0)

ミルヴェで自然観察会

Img_3492f1600 好天の今日大森山動物園で行われた自然観察会に行って来ました。動物園周辺の植物や昆虫などいろいろ観察出来て良かったです。最後に楽しみにしていたゼニタナゴの観察がありました♪画像はゼニタナゴの幼魚です。早く大きくなってほしいですね。

Img_3508f2a600 観察会が終わった後で園内を一回り。プレーリードックだったかなぁ。

Img_3510e9600 ビーバーの尾はこうなってるんだね。

Img_3514f3c600 ワライカワセミ。笑ってるのかなぁ。

Img_3544f5k600 おなじみのシロフクロウ。笑ってます!

Img_3560f6y600 イヌワシ。瞬幕が出てますね。爪が凄い!

Img_3579or7600 フラミンゴ。

Img_3488pp8600 最後に松の木か桜の木についていた3ミリ位の虫?かなりトリミングしています。
Canon EOS 7D   EF180mm f/3.5L Macro USM
1/250 f/5.0 -2 ISO200 MR-14EX

| | コメント (0)

カラかね

Img_3064600 カラカネを見たいと大きい沼に来たのですが、いたのは・・・

Img_8569kosanae600 このコだけ。3時間もかけて来たのに。コウホネの上を飛んでいるカラカネを想像していましたが、そのコウホネもまだ咲いておらず今月末ぐらいが良い感じでした。折角なので植物でも撮ろうと思いいろいろ見て回りましたが、名前がさっぱり分かりません(^_^;)

Img_3047w600 たくさん咲いていたのがワタスゲ。

Img_3049ws600 少し近づくとこんな感じです。

Img_3050watasuge600 さらに近づくと・・・誰かの頭髪に似ているような(^_^;)EOS7D EF100mmマクロ f2.8  -0.7 1/640 F5.6 ISO200

Img_3058m600 ミツガシワ。

Img_3054mm600 近づいよく見ると花に毛が生えています。

Img_3061iwakagami600 イワカガミ。コイワカガミもあるようですが、花が多いのでイワカガミかと思います。

Img_3071zudayakusyu600 ズダヤクシュかと思います。良く分かりません。

Img_3098po600 こんな感じで咲いてました。

Img_3080oa600 いろいろ調べましたが名前は分かりませんでした(^_^;)

Img_3087isotutuji600 イソツツジ。

Img_3089iso600 花に近づくと虫がいました。

Img_3115yamatutuji600 エゾツツジ。

Img_3092kbaikei600 コバイケイソウに来たコウチュウ。

Img_3127yy600 木道の脇に咲いていました。名前を知っている方おりましたら教えてください。以上いろいろ載せましたが、名前が間違っておりましたらご指摘願います。カラカネは来年かな。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧